デート

婚活は初デートが重要!失敗しないためのデートの心構え

投稿日:

休日を返上して努力して婚活を続け、ようやく1人の女性とデートの約束を取り付けることができた!

・・・でも、実際にデートしてみたらなんだか反応が薄い。別れ際に、「また来週、会えますか?」と聞いてみても、「忙しいのでちょっと・・・。都合をつけられるときがあったらこちらから連絡しますね」との返答。これって要するに、「いいえ、次はありませんよ」って意味だよなぁ、と落ち込みながら帰宅。

何が悪かったのか?特にこれといった失態を犯した記憶もないのだけれど、もしかしたら無意識に、女性にとってNGな行動をしてしまっていたのかもしれません。

そうです、2回目、3回目とデートを重ねるとしても、初回のデートまずは何より重要なのです。初回のデートで女性を不愉快にさせることがあったら、当然2回目はないのです。

婚活で成婚するためには初デートでの、失敗は許されないのです。

初デートを問題なくクリアした男性だけが、「次」へと進めるのです。それでは、初デートを残念な結果に終わらせないための心構えを、一緒に考えていきましょう。

 

待ち合わせの前に「匂い(臭い)」に注意する

匂いに注意

 

女性にとって匂いというのは、制汗剤やボディフレグランス、香水、部屋の芳香剤・・・などに代表されるように、匂いはつまり生活の一部であり、匂いそのものに非常に敏感な女性が多いです。

それに対して男性というのは、女性ほど匂いにこだわらず、匂いに対して鈍感な傾向がありますよね。

 

筆者が婚活デートで初めて待ち合わせをした男性に、こんな男性がいました。昼食を一緒に食べようという話で11時に待ち合わせをしたのですが、その男性は11時ぴったりに到着しました。11時待ち合わせの11時着なので遅刻ではないのですが、その男性の口から、タバコの匂いがぷんぷんと匂ってきたのです。

 

タバコを吸わない女性であれば特に、タバコの匂いというものは不快で、敏感に感じ取るものです。そのとき私は彼に対して、このように思ってしまいました。「初めてのデートなんだから、待ち合わせ場所に10分くらい前に到着してくれていたっていいのに。

私は10分前から待っていたのに、タバコを吸ってヒマを潰していたのかな。本当に婚活を真剣にしている男性なら、先に着いて女性を待っているのは当たり前なのではないかな。もしかしたら遊び目的なのかも」という「気が利かない男性」「自分中心の男性」「女性を大事にしない男性」という印象が付いてしまいました。

 

当然、そこから悪いイメージを巻き返すのは困難です。初対面における人間の第一印象というのは、出会ってから6~7秒の間に決定すると言われています。そしてその印象は、その後半年くらい定着するものなのです。

初対面、あるいは初対面に近い状況ならば、第一印象を良くするために細心の注意を払いましょう。電車の遅れとか、道路の渋滞などの不可避な理由でもなければ、待ち合わせ場所に10分前には到着して女性を待っていましょう。

その際、口臭や体臭には注意してくださいね。前の日の晩、匂いの強い食べ物を食べたのならば、口臭ケアサプリメントなどを飲んでおくと良いでしょう。タバコの匂いなど論外ですので、お気をつけくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

明るいうちに待ち合わせをして、数時間で別れる

早めに別れる

 

デートも順調に進み、彼女の反応も悪くない・・・。せっかくのチャンスなのだから、このままぶらぶらと二人でウィンドウショッピングをしたり、あるいはお洒落なカフェを2~3件くらいハシゴしたいな。

デートがスムーズであればあるほど、彼女と離れたくない、このままどうにか口説き落としたい、などの感情に襲われることでしょう。しかし、あえて途中で中断をしましょう。テレビのドラマを思い返してみてください。連続ドラマが各局でやっていますが、どれも「今、いいところ!!」という部分で終わりますよね。ちょうどテレビに見入ったときに、「続きはまた次回」とバッサリとシャットダウンされてしまうのです。

恋愛においても、このテクニックが生きます。例え盛り上がっているからといって、ずっと一緒にいるよりも、数時間くらいで「あっ、こんな時間。約束の時間だね。楽しかったよ。また次回、会えるかな?」と次回のデートの約束を切り出せば、次回の約束をOKしてくれる率が格段に上がりますよ。

 

ポイントとしては、初回のデートの日取りや時間をふたりで決めている時点で、「11時に待ち合わせして、14時に解散のプランにしよう」などあらかじめ終了予定時刻を取り決めしておくのがおすすめです。なぜなら、デートの最中にいきなり「今日はここまで」と別れを言われたら、相手の女性にとっては「え?なんで急に?私に何か落ち度があった?デートがつまらなかった?」など不安にさせる恐れがあるからです。

初回のデートでは、明るいうちに待ち合わせをして、数時間で別れましょう。そしてその際に、次回のデートの約束を取り付けて次回へと繋げましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

ちょっとしたプレゼントで彼女の心をつかむ

ちょっとしたプレゼントを贈る女性はプレゼントに弱い生き物です。なぜなら、女性は無形のものを信用しにくい傾向があるからです。形があるものだけ、愛情の証として安心するのです。

どういうことかと言うと、例えばドラマなどでよく「私のこと、好き?」と女性が彼氏に向かって質問する場面がありますよね。それは、彼氏からの「うん、好きだよ」という言葉を待っているからです。「そんなのいちいち言わなくてもわかるだろ」という暗黙の了解が通用しないのが、女性なのです。つまり、この「形を求める女性の性質」を利用すれば、婚活の初デートで女性の心をがっちりつかむことができるのです。

例えばふたりで道を歩いているときにコンビ二があったら、入りましょう。そしてあたたかいペットボトル飲料を2つ買って、そのうち1つを彼女に渡しましょう。「はい、どうぞ」と笑顔で渡せば、彼女は感激してくれることでしょう。

注意していただきたいのですが、事前に「あっ、コンビ二あるよ。何か飲む?」と聞かないでくださいね。これはある意味でサプライズに近い「好意でのプレゼント」ですので、何を買うのかは黙ったままでコンビ二で会計をしてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

失敗しないためのデートの心構え まとめ

初デートで女性の心をつかむ方法は、いくつもあります。どれも些細なことではありますが、女性に不快な思いをさせないために、あるいは女性の心をしっかりとつかむために重要なことです。

初デートさえ成功すれば、2回目や3回目のデートに応じてくれる可能性が格段に高まります。初デートを成功させて、素敵なご縁を繋いでいってくださいね。

 

【必見】30代から幸せな結婚をつかむ2つの方法

リス子(30)
30代から婚活始めたんですが全然良い出会いが無いんです(泣)
30代から婚活をはじめたなんて遅い!遅すぎる!30代から結婚できるのはわずか数%とも言われてるんじゃぞ!
パンダ師匠
リス子(30)
もう私は幸せな結婚はできないんでしょうか…?
安心せい!これから多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法を伝授する。
パンダ師匠
リス子(30)
ぜひ教えてください!
この記事を読むんじゃ。5分で読める内容だからしっかり学ぶんじゃぞ。
パンダ師匠
 

>> 多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法 <<

スポンサーリンク




スポンサーリンク




【厳選】人気のおすすめ記事

1

主な登場人物 パンダ師匠 30代からの婚活道場『がけっぷち婚活道場』の師範。婚活を成功させるために婚活に対する心構えからテクニックまで教えている。自分自身も35歳から慌てて婚活をはじめて苦労した経験が ...

街コンでモテナイ 2

婚活より少し気軽な参加者が多い街コン。街コンは婚活パーティーと違っていろんな目的の人が混ざってきます。「結婚相手探し!」という婚活感覚で挑むと、場違いな感じにもなり兼ねませんよね。 そんな気軽な出会い ...

若い女性をもとめる男性 3

30代も後半になると、男性も女性も婚活で苦戦を強いられます。女性は自分の年齢を自覚し、厳しさを認識している人が多いですが、男性はどうでしょうか。 「男の30代なんてまだまだイケる」そんなふうに思っては ...

婚活疲れた 4

「婚活に疲れた…」 主な原因は結果が出ないことです。 どれだけお金と時間を使っても結婚どころか交際にも結びつかない。私も3年間の婚活で総額200万円以上つかったのでその気持よくわかります。婚活サイトに ...

婚活連絡頻度 5

婚活で女性と連絡先を交換できたら、とても嬉しいですよね。 まして、その女性が自分の好みの女性であればあるほど、喜びも大きいものです。けれど、同時に不安にもなりますよね。 「連絡しすぎてウザイと思われた ...

-デート
-, ,

Copyright© がけっぷち婚活道場 , 2017 All Rights Reserved.