日々の連絡

女性からの連絡がない!?今すぐすべき6つのこと

投稿日:

婚活で出会った女性といい関係になれたと思ったら・・。「連絡がない!?」と急に焦る事態になることがあります。女性も結婚を視野に入れているので、慎重になっていますからね。すべてが自分の思い通り進むことは少ないでしょう。

それでも気になった女性を簡単に失いたくはないですよね。では連絡がないときに男性はどのような行動にでれば良いのでしょうか。

今回は女性から連絡がこなくなってしまって悩んでいる男性へ。今すぐすべきことを紹介していきます。諦める前に、もうひと踏ん張りしてみましょう。

その1:連絡がこなくなった原因を探る

原因を探る

 

女性とは、どのようなことを最後に連絡がとれなくなってしまったのでしょうか。

もしかすると、あなたの言動や連絡内容が女性に不快な思いを与えてしまったのかもしれません。連絡がこなくなった原因を自分なりに考えてみましょう。

LINEやメールを見返す

最後にLINEやメールをした時の履歴を見返してみてください。相手の女性を傷つけるようなことや怒らせるようなことを言っていないか確認してみましょう。自分ではそんな気がなくても、捉え方によっては悪い言い回しになることもあります。

例えば、女性にどのような経緯で婚活をしているのか聞きたいとします。そこでLINEに「○○さんは何で婚活なんてしているの?」と打ち込みます。この場合、疑問をそのまま投げかけただけで何も悪気はないですよね。でも質問された女性は「なんて失礼なことを聞く人なのだろう」と不快に思うこともあるのです。

特に文字にしてしまうとニュアンスが伝わりにくいものです。言葉の真意がわからずに勘違いをして、すれ違ってしまうことも多くあります。改めてLINEやメールを読み、嫌な印象の言葉はないかをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




最後に会話した日のことを思い返す

もしデートを機に連絡がこなくなったのであれば、最後のデートに原因があるということでしょう。女性が不機嫌になったポイントはなかったか。また別れ際の様子はどんな風だったか。記憶をたどって思い返してみましょう。

デートの中でのあなたの言動で、女性の気持ちが冷めてしまったのかもしれません。結婚は有り得ないと対象から外れてしまった可能性があります。自分では完璧だと思っていたデートでも、完璧ではなかったから連絡がないわけです。

自分でわからない場合には、婚活アドバイザーや友人に話しを聞いてもらい反省点はないか見つけてもらいましょう。

 

女性の予定を考える

自分自身で思い当たることがないという場合。女性本人の問題で連絡をしてこない可能性もあります。

仕事が繁忙期になると言っていた?
来月は実家に帰ると言っていた?
婚活パーティーに立て続けに参加すると言っていた?

何か思い当たることはないでしょうか。まだ交際しているわけではないですからね。自分の都合が悪くなれば、連絡を切ってしまうことも簡単にできてしまいます。彼女はあなたに連絡したいほどは興味がなく、別のことに夢中になっているということも考えられるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

その2:原因に触れて連絡を入れる

原因に触れてみる

連絡がこなくなった原因を自分なりに探すことができたら、さっそく女性に連絡を入れてみましょう。

もし原因が自分の言動にあったと気付いたのであれば、謝罪が必要です。

「もしかして前回○○と言ったことで気を悪くさせちゃったかな?本来の意味は○○ということだったんだけど、誤解させるようなことを言ってごめんね。」
このように柔らかい文章で謝罪しましょう。誤解があればすぐに解いてください。

原因が女性本人にありそうだと思えば、問いかけてみましょう。
「仕事忙しくなるって言っていたけど、最近は大変?」

「この前婚活パーティー行くって言っていたけど、どうだった?」
連絡を忘れていたことを思い出して、すぐに返信をくれるかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

その3:気持ち新たに連絡してみる

連絡が来なくなった原因

女性からの連絡がないと、自分から連絡するのには勇気がいるでしょう。

でももしかすると女性の方もタイミングを逃して連絡がしにくくなっているのかもしれません。そこで連絡がなかったことには触れずに、再度新しい気持ちで何事もなかったかのように連絡をしてみましょう。

 

「前に話していた映画が公開されたね。良かったら観に行かない?」
「最近すごく寒くなったけど、風邪ひいていない?」

 

連絡がなかったことは追求しないようにします。

そして女性が興味のあることで誘ってみたり、女性を心配するような内容で連絡してみてください。これをきっかけに再度やりとりが始まる可能性もあるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

その4:ストレートに聞いてみる

連絡がない原因がわからないとモヤモヤしますよね。もう少し頑張っても良いのか・・。もう諦めた方が良いのか・・。はっきりさせたいものです。

そこで思い切って連絡をくれない理由をストレートに聞いてみましょう。

 

「最近連絡こないけど、何かあった?」

 

あなたが不安に感じていることをそのまま聞きます。もしこの質問にも連絡が返ってこないようであれば、きっぱり諦めましょう。また遠まわしに今後も連絡ができないようなことを言われた場合にも、それ以上は追求せずに諦めましょう。

 

そこで「ごめんなさい。最近体調悪くて。」「仕事が忙しかったんです。」というような期待できる返事がきた場合には、諦める必要はありません。もう一度女性との距離を縮めるために頑張ってみましょう。

 

その5:これで最後にすると望みをかける

望みを掛ける

あなたにとっても女性にとっても、婚活で足踏みをするのは無駄な時間になってしまいます。ダメならダメで次に進まないと、ただ時間だけが過ぎて婚期は遅れていくばかりです。

そこでもう白か黒かを決めてもらう連絡を最後の望みとしてみましょう。

「突然すみません。これで返信がこなかったら、今後いっさい連絡しません。ただどうしても諦めきれず、僕にまだ希望があるなら連絡ください。今日中に返事がなければ、もうあなたのことは諦めます。」

ちょっと重い連絡かもしれません。でも重くても良いのです。だって婚活は重いものですからね。決して軽い気持ちでやっているわけではないのです。だからきちんと白黒つけて進めるようにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

その6:待ちつつ別の女性にコンタクトをとる

別の女性にコンタクト

 

女性から連絡がこないのは、何か考えるべきことがあるからかもしれませんよね。催促せずに考えを待つのも選択の一つです。でも待っているだけでは、あなたは何も変わりません。

そこで待ちつつも、あなたなりに前へ進みましょう。婚活を続け、別の気になる女性を見つけましょう。そしてどんどん仲を深めていくのです。婚活中は一人としかコンタクトを取っちゃいけないなんて決まりはありません。むしろ複数の人とコンタクトを取り合うのが普通です。

あなただけが引きずって前に進めないなんて、せっかくの婚活なのにもったいないです。気持ちを割り切って、別の女性にもコンタクトを取っていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

まとめ

婚活中に女性から連絡がないと、次に自分は何をしたら良いのかと立ち止まってしまうでしょう。しかし立ち止まっているだけでは、何も変わりません。婚活が中断してしまうだけです。

そうならないためにも、連絡がない時には次のステップに進むために今すべきことを実行してみましょう。実行すれば、どんな結果になろうとも前に進み出すことができます。結婚に向けて前向きに歩いてくださいね。

 

【必見】30代から幸せな結婚をつかむ2つの方法

トラ美(38)
30代から婚活始めたんですが全然良い出会いが無いんです(泣)
30代から婚活をはじめたなんて遅い!遅すぎる!30代から結婚できるのはわずか数%とも言われてるんじゃぞ!
パンダ師匠
トラ美(38)
もう私は幸せな結婚はできないんでしょうか…?
安心せい!これから多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法を伝授する。
パンダ師匠
トラ美(38)
ぜひ教えてください!
この記事を読むんじゃ。5分で読める内容だからしっかり学ぶんじゃぞ。
パンダ師匠
 

>> 多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法 <<

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-日々の連絡
-, , ,

Copyright© がけっぷち婚活道場 , 2017 All Rights Reserved.