婚活の心得

婚活を始める前の2つの心得〜カップル成功率50%まであげられます。

更新日:

パンダ師匠
まず婚活の心得を話す。婚活では自分の希望にあった結婚相手を探すことになる。
その為にはまずは自分自身で準備しければならないことがあるのだ。

それでは婚活を始めるに当たっての重要な心得をご説明します。2つあります。

 

1.内面を鍛える!

まず内面を鍛える必要があります。厳しいこと言いますが30歳過ぎて婚活を成功させてないっていうのはどこか問題を抱えてます。

いつまでも結婚できない人には以下の共通点があります。

(1)自分のスペック以上に理想が高い

(2)自己中心的 自己主張が強い

(3)ネガティブ・人のせいばかりにする

(1)自分のスペック以上に理想が高い

まず30歳過ぎた何の取り柄もない女性が年収1,000万円の男性を狙ってどうやってその男を落とすつもりですか。年収1,000万円以上の男性が普通の30歳過ぎた女性と結婚するメリットどこにありますか?アラフォーで髪も薄くなり腹も出てきた普通のおじさんが20代の若い女性と素で付き合えいると思ってませんか。ただのおっさんと20代の可愛い女性が付き合う理由わかりますか?

今一度条件面を見直してみてください。

まず30歳過ぎた婚活女性は今更年収や勤務先にこだわるのは辞めましょう。このご時世なんで仕事・家事・育児とも夫婦で協力して行けば良いのです。そもそも年収や勤務先は変動的なものです。2人に1人は転職すると言われているこの時代に「今の年収・勤務先」にこだわって男性を選んでいてはもったいなさすぎます。現在の年収が多少低くても将来的に上がる可能性が有ればよいのです。

良い年した男性も若い女性ばかりを狙うのは辞めましょう。若さこそ必ず無くなるものです。20代女性も5年もすれば30歳になるのです。確実に無くなるものにこだわって相手を選ぶこと自体間違ってます。

30代以上にも目を向ければまだまだ素敵な女性がたくさんいるはずです。年齢にこだわるのは辞めましょう。

(2)自己中心的 自己主張が強い

30歳過ぎて未婚の人は自己中心的で自己主張が強い人が多いのです。仕事の場では自己主張の強さは重要なときがありますが、結婚生活で自己中心的・自己主張の強さはいりません。

いままで全く別の環境で生活していた2人が伴に人生を歩むというは、お互いさまざま歩み寄りが必要になるのです。そして結婚は2人だけの関係から両家の家族との関係も重要になってきます。

婚約・顔合わせ・結納・結婚式・同居・子育てと様々な問題が次から次へとやってくるのです。この時に自己主張の強さはいりません。長い人生をともにするのに自己中心的・自己主張が強い相手は結婚相手として嫌がられるのです。

自己中心的・自己主張の強さを無くし、協調性や柔軟性をアピールするのです。

(3)ネガティブ・マイナス思考・他人のせいばかりにする

そして、もう一つ結婚できてない人はネガティブ・他人のせいにする人です。交際中のデートの際に仕事の愚痴ばかり言ってませんか。特に女性は仕事の愚痴を聞いてほしいのか、デート中、終始話題が仕事の愚痴・上司への文句・お局の悪口の人がいますが、そんな人と結婚したいと思う人はいませんよ。結婚してからも毎日愚痴を聞かされるじゃないかと不安になります。

ネガティブ思考の男性も情けいないですよ。謙虚なら良いですが卑屈になったり新しいチャンレンジに対してマイナス思考の発言をするような男性と結婚したい女性はいませんよ。

どういう人と一緒にいたいですか?一生一緒にいる人は明るき前向きでポジティブな人が良いですよね。いつまでたっても結婚できてない人はネガティブ・マイナス思考なので、変えていきましょう。

 

2.見た目を良くする!

次に、婚活を成功させるためには「見た目」を良くする必要があります。

どの婚活手法でも共通することですが婚活はまず「見た目」で判断されるのです。「婚活サイト」「婚活パーティー」「街コン」「結婚相談所」全部まずは見た目です。

婚活サイトの場合

婚活サイトではアプローチをした際にアップしてある「写真」を見てOK・NGの判断をされます。
当然「写真」での見た目が良ければOKされますし、そもそも異性からのアプローチが沢山きます。逆に「見た目」がダメならアプローチしてもNGやシカトされますし、異性からのアプローチ自体来ません。

同じ人でも写りの良い「写真」に変えただけで何倍ものアプローチが来ることが有るのです。

婚活パーティーの場合

婚活パーティーでは1人あたり1~3分間程度しか話せません。まず第一印象で判断され、その後会話に入っていくのです。第一印象でNGの人はその後良いこと言っても相手の心の響きません。第一印象で好印象とればその後の会話も弾むのです。

 

結婚相談所の場合

結婚相談所では男性は他の婚活手法より収入・勤務先・学歴と言ったスペック部分が重要になるとは言え、やはりお見合い前の写真交換の段階や、実際にお見合いに行った際に重要になってくるのは「見た目」なのです。

 

いくら綺麗事いっても婚活の場で「見た目」は極めて重要なのです。にも関わらず実際婚活の場に出てみると男女ともファッションや髪型に全く気を使ってない人や世間の平均体重を多きく上回ってる人がいます。そういう人が婚期を逃すのです。

「見た目」はいくらでも改善できます。

私の経験ですが、私が婚活開始した時は平均体重より10Kg以上オーバーしており、それまで洋服も3年以上購入したことがありませんでした。当然髪型なんかにも興味なく2ヶ月に1回程度伸びすぎた時に1,000円カットに行ってました。ただの太ったダサいおっさんです。

当然そんな状態でいくら婚活に参加してもカップルになれません。婚活サイトで写真ごまかして実際に合うことになっても「なんか写真と全然違いますね」なんて怒られたり、婚活パーティーに参加してもカップルになるどころか中間インプレッションでも「好印象」0件でした。

しかし、その後一念発起して、食事制限+スポーツジムへ通い半年で10kg以上減量。洋服は毎月3万円の予算をとりちゃんとしたブランドの服を着て、髪の毛も表参道の流行りの美容室でカットするようにしたら婚活での成功率が劇的に上がったのです。

婚活サイトでは2通に1通は返事を貰い、婚活パーティーに参加すれば2回に1回は希望の女性とカップルに。半年かけて見た目を変えただけで私という中身は変わってないのです。

にも関わらずこれだけ成功率が変わるのです。

 

「人間中身が大事」なんて綺麗事に騙されてはいけません。婚活は見た目が重要なのです。そして見た目はいくらでも改善できるのです。

まだ間に合います。見た目を改善さえ手婚活を成功させましょう。

 

 

婚活を成功させるための心得

いままで婚活苦戦してきた人は今一度内面、そして外見を鍛えなしましょう。どちらも変えられるのです。そしてこれらを変えるだけで婚活の成功率は劇的に上がるのです。

ぜひがんばってください。

参考:「結婚できない女」はこの3つ!(婚活マニュアルZ)

 

【必見】30代から幸せな結婚をつかむ2つの方法

リス子(30)
30代から婚活始めたんですが全然良い出会いが無いんです(泣)
30代から婚活をはじめたなんて遅い!遅すぎる!30代から結婚できるのはわずか数%とも言われてるんじゃぞ!
パンダ師匠
リス子(30)
もう私は幸せな結婚はできないんでしょうか…?
安心せい!これから多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法を伝授する。
パンダ師匠
リス子(30)
ぜひ教えてください!
この記事を読むんじゃ。5分で読める内容だからしっかり学ぶんじゃぞ。
パンダ師匠
 

>> 多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法 <<

スポンサーリンク




スポンサーリンク




【厳選】人気のおすすめ記事

1

主な登場人物 パンダ師匠 30代からの婚活道場『がけっぷち婚活道場』の師範。婚活を成功させるために婚活に対する心構えからテクニックまで教えている。自分自身も35歳から慌てて婚活をはじめて苦労した経験が ...

街コンでモテナイ 2

婚活より少し気軽な参加者が多い街コン。街コンは婚活パーティーと違っていろんな目的の人が混ざってきます。「結婚相手探し!」という婚活感覚で挑むと、場違いな感じにもなり兼ねませんよね。 そんな気軽な出会い ...

若い女性をもとめる男性 3

30代も後半になると、男性も女性も婚活で苦戦を強いられます。女性は自分の年齢を自覚し、厳しさを認識している人が多いですが、男性はどうでしょうか。 「男の30代なんてまだまだイケる」そんなふうに思っては ...

婚活疲れた 4

「婚活に疲れた…」 主な原因は結果が出ないことです。 どれだけお金と時間を使っても結婚どころか交際にも結びつかない。私も3年間の婚活で総額200万円以上つかったのでその気持よくわかります。婚活サイトに ...

婚活連絡頻度 5

婚活で女性と連絡先を交換できたら、とても嬉しいですよね。 まして、その女性が自分の好みの女性であればあるほど、喜びも大きいものです。けれど、同時に不安にもなりますよね。 「連絡しすぎてウザイと思われた ...

-婚活の心得
-, ,

Copyright© がけっぷち婚活道場 , 2017 All Rights Reserved.