婚活の進め方

街コンにサクラはいる?特徴や見分けるポイント5つを徹底解説

投稿日:

街コンはいろんなタイプの人が参加する出会いの場です。

日常生活だとなかなか出会いないようなタイプの人やいつもは除外してしまうような条件の人と出会うこともあります。ある部分ではとても新鮮な出会いの場です。そんな街コンに参加していればきっと好みのタイプを見つけることもできるでしょう。

しかしいろんなタイプの人が参加するので気になるのは「この人…実はサクラではないか?」ということですよね。

残念なことですが街コンによってはサクラは存在します。男女ともに数名は用意されていることが多いようです。これは運営会社としても街コンを盛り上げるために欠かせないことだといえるでしょう。

そこで街コンに参加する人は、見極める目をもつことが必要です。今回は街コンにいるサクラの特徴や見分け方について徹底解説していきます。街コンに参加予定の人は参考にしてくださいね。

 

街コンでのサクラの存在とは

街コンでのサクラ

 

そもそもサクラはなぜいるのか。サクラの存在とは何者なのか。という疑問から解消していきましょう。

サクラは、「出会い」を提供している場所にはほぼ存在しているものです。街コンや婚活パーティ、それにネットやアプリの中にもいます。サクラは出会いを求めるためではなく、別の意図で参加している人のこという言葉で、大きく分けて二種類のサクラが存在します。

人数稼ぎ

人の集まる場所には、安心や活気を感じます。そのため「出会いの場」にはある程度の人数が必要です。そこで「ここは安心な場所です」というアピールのために、サクラを用意するのです。またさまざまな年齢層を集めたり、見た目のいい男女を集めることで、その出会いの場には需要が出ます。サクラを広告塔として集客をするのも一つの狙いなのです。

勧誘目的

サクラの中には業者も紛れています。別の出会い系へ誘導したり、物品を購入してもらうことなど、何かを勧誘するためのサクラです。

どちらも雇われているサクラが多く、街コンに参加することでバイト代をもらうことができます。街コンで食事を楽しんだ上、バイト代までもらえるのですから、サクラになりたいと思う人は多いでしょう。

 

あわせて読みたい街コンで「モテない男はこんな男」私自身がコレでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

なぜ街コンにサクラは必要なのか

なぜ街コンにサクラは必要なのか

 

街コンにサクラはいるのか…というと、サクラはいます。では街コンにいるサクラの目的はどのようなものなのでしょうか。

街コンは通常かなり大規模におこなうものです。男女100人程度、多いと1,000人近くもの人数を集めておこなう場合もあります。しかし広告を1,000人として宣伝していても500人程度しか集まらない場合があります。また男女比が偏ってしまうこともあるでしょう。

その時にサクラの存在が必要となるのです。20〜40代の幅広い年代の男女をサクラとして呼ぶことで、街コンはより魅力的なものになります。盛り上がりを感じ、期待を膨らませることができます。

人が人を呼び、さらに街コンも盛り上がっていくでしょう。それが街コンにサクラが必要な理由なのです。

 

 

街コンでサクラを見抜くポイント

出会いたいという行動をしていない

出会いたいという行動をしていない

 

サクラを見分けるには、相手の言動を見ることが大切です。まず一番のポイントは、「出会いたいという意思」を感じられるかどうかです。

街コンに来ているのは、異性に出会うことが目的ですよね。恋人探しや結婚相手探し、中には友達探しの人もいるかもしれません。何にしても、人とつながりたいからこそ参加するものでしょう。

人とつながりたいと思っている人は、人に対して積極的に行動します。

  • 相手を知ろうとする
  • 自分を知ってもらおうとする

この二つを限られた時間の中で行うわけです。

しかしサクラは人とつながりたいわけではありません。とりあえず限られた時間をやり過ごすことしか考えていません。そのため、上記のような人とつながりたいと思うような行動をしていないのです。

街コンに来ているにも関わらず、出会いを求めているように感じられない人はサクラの可能性が高いでしょう。

 

美男美女には要注意

美男美女

 

街コンの中には目を引くような美男美女も紛れています。この美男美女が必ずしもサクラであるわけではありませんが、サクラである可能性は高いです。

普通に考えれば、美男美女であれば街コンに参加しなくても出会いに不便はないはずですよね。学校や職場で黙っていても声を掛けられるはずです。わざわざ自分から出会いを求めに行く人は少ないでしょう。

しかし運営側としては、100人いる参加者の中に美男美女も混ぜておきたいと考えます。やはり会場に華があることは必要です。もちろん見た目がすべてではありませんが、美男美女がいることで街コンへの参加を決める人も多いのが現実ですからね。そのため見栄えのする男女をサクラとして用意しているのです。

あまりに目を引くような美男美女は少し様子を見てから近づいてみましょう。本当に参加者の一人の可能性もあるので、怪しい部分がないか少し話しつつ観察してみると良いですね。

 

人より食事にばかり食いついている

人より食事にばかり食いついている

 

街コンは、人を集客するために食事なども豪勢に用意されている場合が多いです。「これなら参加してみようかな?」と思うきっかけの一つにしてもらうためです。

とはいえ、街コンに実際参加すると食事よりも人が気になってなかなか食べ物にありつけないという人もいるでしょう。100人にいる参加者と数時間でいかに関係を築けるかが勝負です。食べている暇なんてありませんよね。

それなのに人よりも食事に興味を持って、ひたすら食べている人は要注意です。このような人はサクラである可能性が高いです。サクラの人は食事とバイト代のダブルのお得さに魅力を感じているわけです。せっかくなら、美味しいものをたくさん食べて帰ろうという意気込みがあるのですね。ちょっと気をつけてみましょう。

 

連絡先をはぐらかす

連絡先をはぐらかす

 

サクラの人は、あくまで人数合わせとして参加しています。実際には恋人がいる人も多いでしょう。そのため街コンで出会った人と仲良くなろうとは思っていません。

街コンに参加している人は、開催中に意中の人の連絡先を聞き出したいですよね。街コンが終わってしまえば接点がなくなってしまいます。いかにその場で連絡先を交換できるかが重要となるわけです。

しかしいくら連絡先を聞き出そうとしても、相手がサクラであっては聞き出すことはできません。どうにかしてはぐらかそうとするでしょう。

もし頑張ってみても連絡先を教えてくれない場合には、相手がサクラか、もしくは好みのタイプから外れてしまっているか・・ですね。どちらにしてもあまり執拗に迫ることはせずに、諦めて他の人を探した方が良いでしょう。

 

勧誘話を持ち掛けてくる

勧誘話を持ち掛けてくる

 

街コンで意気投合したと思ったら、いきなり違和感のある話が始まることがあります。

「もし出会いを求めているなら、もっといい出会いの場所あるよ」
「ちょっといい話があるんですけど、今度お話ししませんか?」

このような勧誘の前振りをされた時には、サクラであると思い身を引きましょう。どんなにタイプの人であっても勧誘にのってしまうのは本末転倒です。割り切って別の人のところへいくようにしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

サクラだって出会いの一つ

サクラだって出会いの一つ

 

街コンにはサクラは存在します。おそらく、どの街コンであっても少なからずサクラがいるのは仕方のないことだといえるでしょう。

ただサクラの人も、一人の「人」です。例えサクラであっても、そこから何かが発展する可能性がゼロというわけではありません。もし本当に素敵な人でどうしても近づきたいと感じたのであれば、サクラであることも含めてアタックしてみるのも勝負として成立するでしょう。

サクラも一つの出会い。そう前向きに考えて街コンに参加してみると、違った楽しみ方もできるはずです。

 

街コンにサクラはいる? まとめ

街コンにもサクラはいます。しかしサクラには、本当に出会いを求めている人とは異なる兆候があります。それを見極めることができれば、サクラに惑わされることなく街コンを楽しむことができるでしょう。

  • ちょっと浮いている?
  • ちょっと怪しい?

そう直感したときには、少し様子をみながら話をすることをおすすめします。ただ限られた時間です。せっかく出会いを逃さないように、サクラに警戒しすぎず街コンを楽しんでくださいね。

あわせて読みたい街コンで「モテない男はこんな男」私自身がコレでした。

 

【必見】30代から幸せな結婚をつかむ2つの方法

リス子(30)
30代から婚活始めたんですが全然良い出会いが無いんです(泣)
30代から婚活をはじめたなんて遅い!遅すぎる!30代から結婚できるのはわずか数%とも言われてるんじゃぞ!
パンダ師匠
リス子(30)
もう私は幸せな結婚はできないんでしょうか…?
安心せい!これから多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法を伝授する。
パンダ師匠
リス子(30)
ぜひ教えてください!
この記事を読むんじゃ。5分で読める内容だからしっかり学ぶんじゃぞ。
パンダ師匠
 

>> 多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法 <<

スポンサーリンク




スポンサーリンク




【厳選】人気のおすすめ記事

1

主な登場人物 パンダ師匠 30代からの婚活道場『がけっぷち婚活道場』の師範。婚活を成功させるために婚活に対する心構えからテクニックまで教えている。自分自身も35歳から慌てて婚活をはじめて苦労した経験が ...

街コンでモテナイ 2

婚活より少し気軽な参加者が多い街コン。街コンは婚活パーティーと違っていろんな目的の人が混ざってきます。「結婚相手探し!」という婚活感覚で挑むと、場違いな感じにもなり兼ねませんよね。 そんな気軽な出会い ...

若い女性をもとめる男性 3

30代も後半になると、男性も女性も婚活で苦戦を強いられます。女性は自分の年齢を自覚し、厳しさを認識している人が多いですが、男性はどうでしょうか。 「男の30代なんてまだまだイケる」そんなふうに思っては ...

婚活疲れた 4

「婚活に疲れた…」 主な原因は結果が出ないことです。 どれだけお金と時間を使っても結婚どころか交際にも結びつかない。私も3年間の婚活で総額200万円以上つかったのでその気持よくわかります。婚活サイトに ...

婚活連絡頻度 5

婚活で女性と連絡先を交換できたら、とても嬉しいですよね。 まして、その女性が自分の好みの女性であればあるほど、喜びも大きいものです。けれど、同時に不安にもなりますよね。 「連絡しすぎてウザイと思われた ...

-婚活の進め方
-,

Copyright© がけっぷち婚活道場 , 2017 All Rights Reserved.