婚活の進め方

婚活開始!知っておきたい、1年間で成婚するためのポイント

更新日:

婚活を始めようと思っているあなた、どのくらいの期間での成婚を見込んでいますか?3~4ヶ月?それとも半年?「8年以内にはきっと・・・」など、超長期的なプランを立てて活動を始める人は少ないですよね。

これは、若い頃に男性にチヤホヤされた経験を持つ女性ほど気づけないものなのですが、婚活はなかなか思うようにスムーズにはいかないものです。婚活を始めて1年以内に成婚する人は実は非常に数少なく、基本的には最低でも2~3年は覚悟しておかなければなりません。筆者も若い頃に「モテ期」があった一人なのですが、婚活成功までには3年ほどかかりました・・・。

悪い言い方ですが、日ごとに歳を取っていく女性にとっては、1日1日がとても貴重です。コツを知らなければ、私のように婚活から抜け出せないまま、ダラダラと何年も経過していきかねません。

なぜ、思うように婚活が進まないのか・・・その原因から探っていきます。私の長い婚活経験を元にして、1年間で成婚するためのポイントをご紹介いたします。

 

真剣さゆえに、男性に多くの「NG」を突きつけてしまう

婚活は、ただの「彼氏探し」とは違います。結婚を見据えているからこそ、男性を見る目が厳しくなるのは当然のことです。ですが、その厳しい視点からの厳しいジャッジが、男性を自分から突き放すこととなるのです。

パッと見で判断しなければならない辛さ

具体的にお話します。婚活というものは、例えるならば、初対面の男性を1人1人あなたの前に順番に立たせて、「はい、この中から、今後60年70年ずっと一緒に居られそうな人を選んでくださーい」と言われているようなものです

。例えば「部活が同じの○○くんのことを毎日見ているうちに、なんだかいつのまにか好きになっていた・・・」というものとは違うのです。パッと見て、その場で「OK」「NG」を瞬時に判断しなければならないのです・・・。

 

「NG」ジャッジだらけの中で、「OK」を見つけ出す大変さ

人生をまるごと賭けていますから、当然、女性も慎重になりますよね。

「OK」より「NG」判定を下した男性のほうが、はるかに多くなることでしょう。男性100人のうち、「OK」は3人程度、あとの95人は「NG」のジャッジを下されると見て良いでしょう。しかし、残った「OK」の3人も、同じようにあなたのことを恋愛対象として見てくれるとは限らないのが厄介なところなのです。これが、婚活が長引く原因です。出会う男性は「NG」ばかり。やっと「OK」と思える男性がいたとしても、その男性は他の女性のことが気になるみたい、あるいはアプローチさえされない、または初回のデートだけで終わってしまう・・・。

「NG」だらけの中から数少ない「OK」を見つけて、しかもその「OK」の男性からもあなたに「OK」をもらうまでの道のりが、なかなかスムーズにいかないものなのです。

「めちゃタイプの男性をやっと見つけた!」と思っても、逆にその男性から「NG」判定を下されてしまったり・・・。双方のベクトルがぴったりと会う男性と出会うには、数年かかると思って良いでしょう。

最低でも数年かかる、長い道のり「婚活」・・・。婚活が長引く原因を踏まえたうえで、ここからはいよいよ、この数年かかる婚活を1年で成功させるためのコツをお伝えいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

一つの手段にこだわりすぎない

婚活経験者の筆者からアドバイスをさせていただくと、「婚活方法は、一つだけでは不十分!」ということです。なぜなら、一つだけに深入りすると新しい出会いが減るのです。

どういうことかと申しますと、例えば筆者は婚活を始めた当初、近場で開催されている婚活パーティーに毎週参加していました。もちろん、開催場所も、主催企業も、まったく同じパーティーです。

毎週参加して常連のようになってしまった私は、5回目の参加くらいで、あることに気づいたのです。それは、「知っている顔ぶれが多い」ということです。私のように、「前回はカップル成立しなかったから、次こそは」と考えて、同じようにまた参加する人は多いです。つまり、参加の回数が多くなればなるほど、同じような男性ばかりが参加していることに気づくのです。新規の男性なんて、20名参加のうち大体3人程度です。常連になればなるほど、「この人、この前もいたな」という顔ぶればかりになるのです。

そのため、一つの手段にこだわりすぎず、平行して複数の活動をすることをお勧めします。女性は特に、短期戦で結果を出したいですよね。私は、できるだけ早く婚活を終えたかったので、いくつも婚活手段を掛け持ちしていました。

休日の午前中はあっちの婚活イベントに参加し、午後からはこちらのイベントに参加、そして帰宅後はインターネットで婚活サイトを利用・・・休みのたびに、そんな日々を送っていました。

もちろん肉体的にも精神的にもかなり疲弊します。しかし日数を重ねるごとに自分の年齢も上がっていきますし、素敵な男性を見つけるためにも、短期で勝負をつけてしまったほうが良いのです。

 

家庭的な面を強調して多くの好感を狙う

先ほど記載した、「OK」「NG」ではないですが、1年間で勝負をつけるならば、できるだけ多くの男性から、「OK」ジャッジを獲得することが重要となります。あなたは、あなたに「OK」をくれた男性を取捨選別していけば良いだけなのです。もちろん、あなたに「OK」をくれたとしても、あなたはその男性に「NG」とジャッジしてしまうかもしれません。それで良いのです。だからこそ、「OK」をくれる男性の数を増やすに越したことがないのです。

では、多くの男性の心を掴むにはどうすれば良いのでしょうか?

それは、「家庭的な面をアピールする」ということです。男性にとっても、婚活は人生を賭けています。いかに、「将来の素敵な奥さんの原石」を見つけられるかが、男性にとってのポイントなのです。それを知れば、話は簡単ですよね。「私、素敵な奥さんになれる素質があるのよ」ということをアピールすれば良いのです。

もちろん、ストレートに「私、良い奥さんになれますよ」と伝えるわけにはいきません。なので、会話の流れでさりげなく「家事が得意」だと伝えるのです。そんなこと言っても、家事が苦手な女性だっていますよね。

実際、筆者も家事は苦手です。洗濯物を毎日干したり畳んだりの作業が面倒くさいし、汚れた食器を朝・昼・晩と洗うのだって大変です。なので、「できる面」だけをアピールすれば良いのです。

私はわりと掃除機をかけて部屋を綺麗にするのが好きなほうで、部屋も常にキチンとしていないと気が済まないほうです。ですから、気になる男性を含めて婚活で出会った男性には、会話の流れが不自然にならないように配慮しつつもさりげなくこのように伝えていました。

「わりと綺麗好きなんです。いや、潔癖症ってほどではないんですけどね、普通の綺麗好きです(笑)。やっぱりきちんとしていると、気持ちが良いですから」・・・これだけで、男性からアピールされる量と回数が、格段に上がりましたよ。もちろん、その中に自分の狙う男性も含まれていました♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク




まとめ

1年間で結婚を目指すには、コツがあります。短期集中型ならば特に、一つだけの手段に固執せずに、様々な婚活を平行して行うのがベストです。そして、さりげなく家庭的アピールをしておけば、気になる男性からも「OK」をもらえる確率が格段にアップしますよ!

【必見】30代から幸せな結婚をつかむ2つの方法

リス子(30)
30代から婚活始めたんですが全然良い出会いが無いんです(泣)
30代から婚活をはじめたなんて遅い!遅すぎる!30代から結婚できるのはわずか数%とも言われてるんじゃぞ!
パンダ師匠
リス子(30)
もう私は幸せな結婚はできないんでしょうか…?
安心せい!これから多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法を伝授する。
パンダ師匠
リス子(30)
ぜひ教えてください!
この記事を読むんじゃ。5分で読める内容だからしっかり学ぶんじゃぞ。
パンダ師匠
 

>> 多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法 <<

スポンサーリンク




スポンサーリンク




【厳選】人気のおすすめ記事

1

主な登場人物 パンダ師匠 30代からの婚活道場『がけっぷち婚活道場』の師範。婚活を成功させるために婚活に対する心構えからテクニックまで教えている。自分自身も35歳から慌てて婚活をはじめて苦労した経験が ...

街コンでモテナイ 2

婚活より少し気軽な参加者が多い街コン。街コンは婚活パーティーと違っていろんな目的の人が混ざってきます。「結婚相手探し!」という婚活感覚で挑むと、場違いな感じにもなり兼ねませんよね。 そんな気軽な出会い ...

若い女性をもとめる男性 3

30代も後半になると、男性も女性も婚活で苦戦を強いられます。女性は自分の年齢を自覚し、厳しさを認識している人が多いですが、男性はどうでしょうか。 「男の30代なんてまだまだイケる」そんなふうに思っては ...

婚活疲れた 4

「婚活に疲れた…」 主な原因は結果が出ないことです。 どれだけお金と時間を使っても結婚どころか交際にも結びつかない。私も3年間の婚活で総額200万円以上つかったのでその気持よくわかります。婚活サイトに ...

婚活連絡頻度 5

婚活で女性と連絡先を交換できたら、とても嬉しいですよね。 まして、その女性が自分の好みの女性であればあるほど、喜びも大きいものです。けれど、同時に不安にもなりますよね。 「連絡しすぎてウザイと思われた ...

-婚活の進め方
-, , ,

Copyright© がけっぷち婚活道場 , 2017 All Rights Reserved.