30代からのがけっぷち婚活道場

パンダ師匠による30代からの婚活成功術

婚活心得

結婚にかかる費用ってどのくらい?思っている以上に高額になるので事前にしっかり把握しよう

更新日:

結婚ってお金がかかるイメージありますよね。

実際に婚約が決まって結婚にかかる費用を調べてみると思っている以上に費用がかかり驚くことが多くあるんです。

そのため婚活中の方も事前に結婚にかかる費用がどのくらいなのかを知っておかないと、婚約後もめてしまうことも。

いきなりお金でもめないように結婚にかかる費用がどのくらいなのかしっかり把握しておきましょう。

今回ご紹介するのは結婚に関するイベントをすべて行って平均的な額で算出しています。2人で話し合ってもっと抑えることや、そもそも「派手は披露宴は行わない」や「豪華な婚約指輪は買わない」といった「ナシ婚」という選択も最近は増えてます。

ぜひ参考までにご覧になって下さいね。

 

結婚にかかる費用の内訳

 

「結納」や「顔合わせ」に関する費用

結納にかかる費用

 

結婚が決まると両家両親との顔合わせがあります。昔は形式に基づいて結納がおこなわれていました。しかし今はほとんどのカップルが結納をせずに顔合わせを兼ねた食事会をおこなっています。

顔合わせは料亭やホテルの個室などでおこなうことが多いです。結納プランを用意しているところも増えています。

ここでかかる費用は、顔合わせの場合は食事代のみです。相場は大人の人数×1万円ほどです。

 

一般的には男性側の両親が支払いをします。結納では男性の家が女性の家に多くお金を納めていたという風習が残っているのでしょう。ただ本人たちで支払う場合もありますので、事前に相手に確認しておくとよいですね。

 

パンダ師匠
もちろん地域や家柄によってはちゃんと結納をすることある。だいたい100万円くらいが相場だろうね。

 

え!そんなにするんですね…!お返しも大変ですね
リス子(30)

 

 

スポンサーリンク

 

 

結婚式・披露宴で必要なのは200万円前後

結婚式披露宴について

 

結婚するのに最も費用が必要となるのが、結婚式です。

結婚式費用の相場は400万円です。

結婚式場によって見積もりの金額は大きく異なります。節約したい人はいくつかの結婚式場の下見に行き、見積もりを出してもらうと良いでしょう。

結婚式費用はさまざまなプランから、セレクトして組み合わせていきます。

 

  • 料理・ドリンク・ケーキ
  • 衣裳
  • 装花
  • 写真・ビデオ
  • 引出物
  • 招待状・席次表・席札

 

このように必要なアイテムはたくさんあります。何を選ぶかによっても費用は異なります。手作りをして節約することも可能です。

自分たちの結婚式での予算を設定し、その範囲内でできる結婚式場を選びましょう。そして節約できるところは、頑張って費用削減に努めてください。

 

ご祝儀での還元も考慮する

結婚費用の相場は400万円ですが、400万円すべてを自費負担する必要はありません。

結婚式はご祝儀制です。ご祝儀相場は1人3万円です。仮に80名の招待者がいれば、240万円はご祝儀で還元されるのです。

ご祝儀分を差し引きすると、160万円貯金があれば結婚式ができるということになります。

ただ見積もり費用以外にも、遠方からの招待客には交通費やホテル代を用意します。また装飾やアクセサリーを購入することもありますので、その他の出費なども含めて結婚式・披露宴に200万円ほどを想定しておくと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

婚約指輪と結婚指輪で50万円前後

婚約指輪・結婚指輪

 

結婚に欠かせないアイテムといえば、指輪ですよね。指輪にはどれほどの費用がかかるものなのでしょうか。

 

婚約指輪

基本的には男性が購入する指輪です。

プロポーズのときに用意しているイメージがありますよね。昔は「婚約指輪は給料の3ヶ月分」なんて言われていました。しかし今は給料の1ヶ月分が相場です。

金額にすると約30万円前後です。男性が女性に購入するものなので、男性の貯金で30万円用意する必要があります。

 

結婚指輪

結婚指輪はピンキリですが、相場は2人で20万円ほどです。

毎日身に付けるものなので、ダイヤなどの入っていないシンプルなものを購入する人が多いです。

ブランドに強くこだわりがなければ、2人で10万円でも良いものが多数あります。オリジナルの指輪を探してみると良いでしょう。

 

ブライダルエステの相場は8万円

結婚式前に花嫁が通うブライダルエステの相場は8万円です。

必ず行くものではないですが、花嫁であれば行きたい場所ですよね。

平均費用は8万円ですが、実際は2万円コースと10万円以上のコースとで価格に大きな差があります。

2万円コースというのはブライダルエステの最短コースです。結婚式の直前に必要最低限の内容のみするコースです。1〜2回のみですが、効果も高く人気があります。

10万円以上のコースは3ヶ月ほど前から定期的に通うコースです。10回以上通うので、体型や肌質を改善できる効果があります。時間やお金に余裕のある人が選ぶコースです。

どちらのコースでも行くことで、花嫁の気分を高めることができます。また当日少しでも自分に自信をつけてドレスを着ることができるでしょう。結婚資金として2〜3万円はエステに用意しておきましょう。

 

ハネムーンに必要なのは30万円〜50万円

ハネムーン

 

ハネムーンは行き先によっても費用は大きく異なります。日本国内であれば10万円以内で収まるでしょう。海外の場合は最低でも20万円はかかります。

人気のあるハネムーンの行き先と費用相場は以下のような場所です。

 

  • 沖縄 10万円前後
  • グアム 20万円前後
  • ハワイ 30万円前後
  • ヨーロッパ 50万円前後
  • イタリア 50万円前後

 

この旅費に加えて、現地で使うお金、お土産なども購入するとプラス10万円は考慮した方が良いでしょう。

そうなるとハネムーンで必要になるお金は最低でも30万円ほどです。

 

スポンサーリンク

 

新生活資金として100万円は用意するべき

新居にかかる費用

 

結婚式とハネムーンを終えると、いよいよ新婚生活のスタートとなります。

ここで一気に現実に引き戻されるわけですね。しかし結婚生活は夢ではなく現実です。新生活が始まる時に無一文になっていては本末転倒です。

最初は賃貸からスタートするカップルは9割ほどです。しかし賃貸でも引っ越し費用や敷金礼金、それに家具家電もある程度そろえていく必要があります。そうなると50万円以上かかります。

さらに細々とした出費も考慮すると、新生活を迎える時点で100万円あると安心して暮らしていけます。

 

結婚にかかる費用 合計

で、合計でどのくらいかかるんでしょうか?
リス子(30)

 

パンダ師匠
合計だと…このくらいかかるぞ。

 

項目 費用
結納 100万円
顔合わせ 10万円
結婚式・披露宴 400万円
ご祝儀 -240万円
婚約指輪 50万円
結婚指輪 10万円
ハネムーン 50万円
新居 100万円
合計 480万円

 

結納や新居の部分、また結婚式・披露宴の部分は大きく変わってくる部分ですが、300万円〜500万円くらいは結婚にかかる費用と考えたほう良いでしょう。

 

「ナシ婚」にすれば実はほとんどかからない

最近増えてきている「ナシ婚」。披露宴や婚約指輪、海外旅行ハネムーンを辞めることで結婚にかかる費用を削減することができます。

結納なし、披露宴なしの式場での結婚式なし、婚約指輪なし、ハネムーンなしとすると、20万円+新居代ですみます。

 

パンダ師匠
結婚式挙げない、婚約指輪なしというカップルも増え全体の3割位がナシ婚なんだ。

 

「結婚にお金がかかるから結婚できない」では本末転倒ですよね。まずは今あるお金の範囲で結婚の向けてすすめていくことが大事ではないでしょうか。

「結婚をする」ということなら役所に婚姻届を出すだけで一切お金をかけること無く入籍はできますので。

 

 

結婚にかかる費用 まとめ

結婚にかかる費用をご紹介してきました。

相場としては300万円〜500万円くらいは考えておいたほうがよさそうです。

「結婚にお金がかかるから結婚できない」とならないようご両親に援助をお願いしたり、最近の若い人に増えている「ナシ婚」にする、というのも検討してみましょうね。

まずは「一生愛せる人を探して結婚する」ということが一番大事なのですから。

 

no image
婚活開始!知っておきたい、1年間で成婚するためのポイント

婚活を始めようと思っているあなた、どのくらいの期間での成婚を見込んでいますか?3~4ヶ月?それとも半年?「8年以内にはきっと・・・」など、超長期的なプランを立てて活動を始める人は少ないですよね。 これ ...

続きを見る

婚活で出会った男性との初デート
【婚活初デート】婚活で出会った男性との初デートを成功させるための「服装」「話題」「心構え」について伝授します

婚活をはじめ、やっと出会った好きな男性。 メッセージ交換を繰り返し、いよいよ初デートをすることに。 もちろん嬉しい気持ちとちょっと恥ずかしい気持ち、そして不安が混ざったような複雑な気持ちになりますよね ...

続きを見る

 

【必見】30代から幸せな結婚をつかむ2つの方法

幸せな結婚をつかむ2つの方法

>> 「幸せな結婚ができた2つの方法」の記事を読む <<

 

 

【必見】30代からの婚活手法紹介!

 30代向けオススメ婚活手法をご紹介。

パンダ師匠
30代は気軽な若者が恋活するようなところにいっちゃダメだぞ

結婚を真剣に考える30代向けに3つのサービスをご紹介します。婚活サービスに総額300万円以上使ってきた管理人が婚活中の30代へ自信をもってオススメするサービスです。登録・診断・相談全て無料の婚活サービスですよ。

ゼクシィ縁結び【価値観診断】

ゼクシィ縁結び

大人気の婚活サイト「ゼクシィ縁結び」。ゼクシィブランドとTVCM効果もあり結婚適齢期の女性が多く登録しています。結婚を前提とした「婚活サイト」だけあって登録している男女はみなさん結婚を考えている落ち着いた方ばかり。
30代からの婚活サイトは「ゼクシィ縁結び」がオススメNo.1です。メルアドで無料登録ができ、どんな人が登録しているのか閲覧可能。また自分の価値観がわかる「価値観診断」も無料で行っています。診断後は自分の価値観に合った異性を毎日紹介してくれるサービスもついてます。

無料登録!無料で基本機能がつかえます。
価値観診断も実施中

ゼクシィ縁結び公式サイト

楽天オーネット【結婚力診断】

婚活中の30代なら一度は受けたい「楽天オーネット(O-net)の結婚力診断」自社会員数が48,436人(2017年)から自分の条件・希望の合った人はどんな人がいるのかを調べてくれます。なんと無料!わずか数分で行える無料の診断です。自分の理想が高すぎないのか、自分の条件を希望してくれる人がいるのか、調べることができますのでお気軽に受けてみて下さい。

無料の結婚力診断実施中!
無料で自分に条件に合うお相手候補のプロフィールが分かります。
詳細:無料“結婚力”診断テストでご確認ください。

パートナーエージェント【無料相談】

管理人も実際に登録・活動していた結婚相談所パートナーエージェント。独自のコーチングメソッドやPDCAサイクル・分析ツールをつかってさまざまな角度からアドバイスをしてくれます。婚活に悩んでいる30代は一度無料相談に行ってみましょう。私は目からウロコのアドバイスが貰えました。

パートナーエージェント無料相談!
独自のコーチングメソッドやPDCAサイクル手法を用いたアドバイスを実施中。
詳細:パートナーエージェント公式サイトでご確認ください。

【厳選】人気のおすすめ記事

30代から幸せな結婚をつかんだ方法 1

  登場人物 パンダ師匠『がけっぷち婚活道場』の師匠。婚活成功の心構えから婚活テクニックまで教えている。35歳から婚活をはじめて苦労した経験があり自分の苦労を元に婚活道場を開く。婚活に悩める ...

結婚できない男アンケート 2

「結婚できない男」の特徴はたくさんあります。 今回、がけっぷち婚活道場で20代〜40代の女性200人にアンケート! 結婚できない男の特徴TOP20をご紹介いたします。 男性が思っている「どうせブサイク ...

素直な女性がモテる 3

婚活や恋愛のシーンで一番モテる女性ってどんなタイプの女性かご存知でしょうか。 それは素直な女性です。 婚活で恋愛でモテる素直な女性、その7つの特徴をご紹介!素直さの特徴について詳しく知ってモテる女性を ...

出会い手段 4

「出会いがない!」 今の時代、そんな風に嘆いているはいないと思いますが…もしアナタが出会いが無いと思っているなら、それは行動していないだけです。 いろんな出会いの手段はありますが、今回王道とも言える8 ...

モテるモテない30代女性 5

女性30代。周りを見渡せば30代でもモテる女性とモテない女性がいます。 また「20代はそこそこチヤホヤされていたのに30代になった途端まったくモテなくなった」そんな30代女性も多いと思います。 マッチ ...

-婚活心得
-, , ,

Copyright© 30代からのがけっぷち婚活道場 , 2018 All Rights Reserved.