モテるテクニック

婚活で高収入男性をゲットするための7つのテクニック

更新日:

婚活女性が希望する結婚相手の条件として「高収入」であることは外せませんよね。結婚するのであれば、経済的な余裕を求めるのは女性として当然でしょう。

だからこそ高収入男性は、倍率が高くなります。イケメンでなくても高収入であるだけで女性が集まってくるのです。ライバルの多さに思わず身を引いてしまった経験もあるでしょう。

でも婚活で身を引いてしまうなんてもったいないことです。高収入男性と結婚したいのであれば、諦めずに高収入男性をゲットする技を磨いていきましょう。

今回は婚活で高収入男性をゲットするテクニックを紹介していきます。

相手の中身を知ろうとする

あからさまに男性に収入のことばかり話してしまうと「お金だけ目当ての女」になってしまいます。高収入男性の周りには、このような女性がたくさんいるわけですからね。収入のことばかりを話題に出されると「また金目当てか」とうんざりしてしまうのです。

もちろん高収入であることは、男性を選ぶ基準であり長所の一つでもあります。しかしもっと相手の中身を知ろうとしてください。お金以外の男性の本質的な部分に興味を持ちましょう。もし探りを入れたい場合でも、直接的な表現は避けてください。

NGな会話

「今の会社はボーナスとかありますか?役職は何ですか?」
「車は何に乗っているのですか?」
「お金は貯める方ですか?それとも浪費する方ですか?」
こんな会話では女性の目が¥マークに見えてきてしまいますね。男性をお金でしか見ていないような印象を受けます。

OKな会話

「仕事は大変ですか?役職がつくと休みも取りにくくなりますよね?」
「はまっていることや趣味はありますか?」
「お休みの日は何をして過ごしていますか?」
これなら相手のお財布事情に探りを入れつつも、相手の本質的な部分に興味があるように聞こえます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

自立していることをアピールする

高収入男性は、収入目当てで近付いてくる女性を嫌います。また依存されたり、便乗されたりすることも嫌います。自分がなく、誰かに寄りかかって生きているような女性には惹かれないのです。

高収入男性をゲットしたい時は、自立している女性であることをアピールしましょう。自立している女性とは、自分が生きていくためのお金は自分で稼ぐことのできる女性。そして自分自身の生きがい、やりがいを持っている女性です。

高収入男性は、頭が良く先を読む力もある人が多いです。いつまで自分が高収入を得られるかと先の不安も常に抱えています。だからこそ強く生きている女性の方が安心できるのです。

また高収入男性は努力家で芯のある人も多いので、同じように努力をしていて芯のある女性に興味を持つのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

男性を尊重し尊敬する

高収入男性には、プライドの高い人が多いです。婚活をしていることじたい、プライドを傷つけていると思っている人もいるかもしれません。

そこで、婚活をしているということには触れないようにしましょう。「モテそうなのになぜ婚活をしているのですか?」「今までいい出会いがなかったのですか?」というデリケートな質問は避けてください。

それよりも男性を立てるようにして、尊重し尊敬する言葉を投げてください。相手は恥を忍んで婚活に参加しているという人もいるのです。その恥に触れないように、立てることを意識して会話をすると良いでしょう。

 

努力して今があることを褒める

高収入男性は、楽して高収入になれたわけではありません。どんな人でも高収入を得るのには努力が必要です。学歴も職歴も全ては本人の努力で手にしているのです。

今高収入である人は、高収入であることを褒めるべきではありません。高収入になるまでの努力を褒めるべきなのです。

「高い収入があって良い」
「高収入企業で羨ましい」

これでは本人を褒めているのではなくて、その人の環境が恵まれているかのような言い方です。頑張って今がある本人にとっては、あまり嬉しくない言葉でしょう。

「この企業に入るのは大変だったでしょう?」
「高収入を維持するのは、日々努力が必要だよね」

このようなことを伝えてください。高収入である自分の努力を褒めて認めてもらえるのが一番嬉しいものなのです。小さな違いですが、受け取り方が大きく変わります。注意して言葉を選んでください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

 

お金自慢には乗らない

高収入男性には二つのタイプがいます。一つは自分が高収入であることを隠し、収入目当てで近付いてくる女性をシャットアウトする人。もう一つは自分が高収入であることをアピールして、女性を惹きつけようとする人です。

どちらのタイプも高収入であることに間違いはないですが、自分の収入を自慢する人の話には乗らない方が良いでしょう。このような人は「女=金」という方程式ができています。お金さえあれば、女なんて簡単に落とせると思い込んでいるのです。

女性を軽く見ていて、信用もしていないのです。また自分に自信がないからこそお金という武器を出すしかない人なのです。

そこで敢えてお金自慢には乗らずにスルーしましょう。それよりも男性の中身だけを見るようにしてください。お金には興味のないように振る舞ってください。男性が今まで確信していた自分の方程式が破られた時に、本気でその女性に興味を持つのです。

 

意外とSな女性に弱い

高収入男性は、いつでも自分が一番でいようと必死に生きています。努力家であり、支配力もあるでしょう。会社でもいつも頼られている存在で、他人に弱みを見せることも少ないはずです。

でも高収入な男性だって、悩みを抱えています。弱い部分だってあるでしょう。それを上手く見せることができないのです。

そこでSな女性に出会うと、本来持っている自分の弱い部分をなぜか自然と見せることができます。Sっぽい強い女性に対して母性を感じたりするのです。そしていつもとは違う自分を見せることで、自然と癒されるのです。。

高収入男性だからと萎縮せずに、逆に強気で攻めてみるのもゲットするテクニックです。相手を見極めて、時には強気で勝負してみましょう。

ある程度の自由を与える女性になる

高収入男性は、縛られることを嫌います。結婚はしたいけれど、ある程度自由になるお金と時間が欲しいと思っている人が多いでしょう。

そこで結婚観について話をする時に、夫には自由を与える女性であることをアピールしてください。

・お小遣制ではなく、男性には好きなことを続けるためにお金を遣ってほしい
・自分も一人の時間が欲しいから、お互いに好きなことをして過ごしたい
・束縛はせずに信用の中でお互いが過ごせる結婚にしたい

このようなフリースタイルの結婚観を持つ女性に興味を惹かれます。「ずっと一緒にいたい」なんて重たい発言はしないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

まとめ

高収入男性は、高収入になるための歴史や努力があります。表だけを見て食いつくのではなく、男性の本質を見て近づいていくようにしましょう。

高収入であることも男性の長所です。しかしそれだけしか見えていない女性は、男性からはただの金女に見られてしまいます。結婚相手としてゲットするためには慎重に相手の核心に迫るようにしてくださいね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




【厳選】人気のおすすめ記事

1

主な登場人物 パンダ師匠 30代からの婚活道場『がけっぷち婚活道場』の師範。婚活を成功させるために婚活に対する心構えからテクニックまで教えている。自分自身も35歳から慌てて婚活をはじめて苦労した経験が ...

街コンでモテナイ 2

婚活より少し気軽な参加者が多い街コン。街コンは婚活パーティーと違っていろんな目的の人が混ざってきます。「結婚相手探し!」という婚活感覚で挑むと、場違いな感じにもなり兼ねませんよね。 そんな気軽な出会い ...

若い女性をもとめる男性 3

30代も後半になると、男性も女性も婚活で苦戦を強いられます。女性は自分の年齢を自覚し、厳しさを認識している人が多いですが、男性はどうでしょうか。 「男の30代なんてまだまだイケる」そんなふうに思っては ...

婚活疲れた 4

「婚活に疲れた…」 主な原因は結果が出ないことです。 どれだけお金と時間を使っても結婚どころか交際にも結びつかない。私も3年間の婚活で総額200万円以上つかったのでその気持よくわかります。婚活サイトに ...

婚活連絡頻度 5

婚活で女性と連絡先を交換できたら、とても嬉しいですよね。 まして、その女性が自分の好みの女性であればあるほど、喜びも大きいものです。けれど、同時に不安にもなりますよね。 「連絡しすぎてウザイと思われた ...

-モテるテクニック
-,

Copyright© がけっぷち婚活道場 , 2017 All Rights Reserved.