がけっぷち婚活道場

パンダ師匠による婚活成功術

モテるテクニック

婚活女性が男性に結婚したいと思わせる簡単テクニック5選

更新日:

モテるテクニック
婚活女性が最終的に目標としているのは「男性からのプロポーズ」ですよね。婚活の卒業は結婚です。

そのためには男性に「この女性と結婚したい」と思ってもらわなくてはいけません。出会いはあるのに婚活を卒業できないというあなた。それはあなたに魅力がないからではありません。あなたにテクニックが足りないからです。

そこで今回は、男性に結婚したいと思わせるテクニックを紹介します。簡単にできるものを集めたので実践してみてください。

 

テクニック1:常に笑顔でいる

男性はどんな女性と結婚したいと思うか想像してみてください。

美人でスタイルの良い女性?もちろん最初は良いでしょう。目の保養にもなりますし、周囲に自慢もできます。でも美人でスタイルが良いだけの女性は、一緒に生活をしていても疲れてしまいます。

男性が求めるものは、もっとシンプルで単純なものです。それは常に笑顔でいてくれる女性。「いってらっしゃい」と笑顔で送り出し、「おかえりなさい」と笑顔で出迎えてくれる。柔らかくて癒されるような笑顔を自分に向けてくれる女性を求めているのです。

婚活中には、意識して笑顔でいるようにしましょう。口角を上げておくだけでも良いです。そして男性と目があった時にはさらにニッコリと満面の笑みにすると更に効果ありでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

テクニック2:母性を見せつける

母性を見せつける

 

男性は、ほとんどの人がマザコンだって知っていますか?程度の差はありますが、いくつになってもお母さんのことが大好きなんです。ではなぜお母さんが大好きなのか。・・ということを分析しながら、男性の求めているものを分析してみましょう。

(1)無償の愛情を注いでくれる

母親は子供に対して、無償の愛情を注ぎます。そこには見返りは求めていません。この無償の愛情は、自分の自信になりますよね。自分には自分を愛してくれている人がいるというのは、男性にとって大きな心の支えとなるのです。

母性とは特別なことをする必要がないのです。ただ相手を愛すること。その無償の愛こそが母性であり、男性の求めるものなのです。

(2)絶対的な味方でいてくれる

男性にとって母親とは一番の味方です。衝突することがあっても、最終的には理解しようとしてくれる存在なのです。そこには大きな信頼関係があるのですね。

男性が何かを打ち明けた時。否定するようなことはせず、まずは理解しようと試みてください。そして信じて見守ってあげましょう。

大きな器と大きな信頼に男性は温かい母性を感じて安心するのです。

(3)弱い自分を受け入れてくれる

赤ちゃんの時から甘えん坊な男の子。大人になっても本当は甘えん坊で弱い人って多いんですよね。それを隠して毎日社会の中で働いているわけですから、時には思いっきり甘えたい時や泣きたい時だってあるでしょう。

母親は弱い自分を受け入れてくれいる存在です。だからどんな自分を見せても大丈夫という自信があるので一緒にいると楽なんです。そこで男性に対して、弱い部分やダメな部分もどーんと受け止めてあげましょう。泣いてもいい!愚痴ってもいい!と頼ってもらい、どんなところも受け入れるのです。

その懐の深さに男性は母親のような母性を感じ、心惹かれていくのです。

テクニック3:男性を立てる3原則

男性はプライドが高い人が多いです。女性はこの男性の高いプライドを傷つけないように、上手にコントロールすることが必要となるでしょう。そこで参考にすべきなのが男性を立てる3原則です。

(1)頼る

まずはとことん頼ること。なんでも良いので、自分のできることでも敢えて頼ってみましょう。
「どうしたら良いと思う?」
「これ壊れちゃったんだけど、どうやって使えばいいかな?」
「もう少し一緒にいてもいい?」

このように少し甘えたような口調で男性が必要であることをアピールします。ポイントはわがままにならないように、頼るということです。

「できないからやって!」という命令口調になると頼るというよりも、わがままに聞こえてしまいます。言い方に気を付けて相手を頼ってみましょう。

(2)褒める

褒められて嬉しくない人はいません。少しのことでも褒めて持ち上げるようにしましょう。

例えば男性がうんちくを語った時。「そんなの知っているよ」なんて言ったら男性のプライドは傷つきます。知っていても「知らなかった!物知りで凄いな〜」と言うと男性は気持ちよくなるものです。

(3)尊重する

今は女性の方が強い時代。男性の意見を聞かずにバッサリ切り捨ててしまう人が多いですよね。しかし男性を立てることとは、男性を尊重することです。何かを選択する時には、男性の意見を優先させるようにしましょう。

そうすることで自尊心が保たれて、「この女性と一緒にいると僕は自信が出てくる」という気持ちになるのです。そうなればもうこっちのものですよ。

テクニック4:傾聴する

傾聴という言葉をご存知ですか?これはコミュニケーション技法の一つなのですが、相手の話を深く丁寧に聞いて受け入れることです。

男性があなたに何か話をした時に傾聴をすると、男性は自分のことを受け入れてくれたと感じます。そして受け入れてくれた女性と結婚したいと感じるのです。

傾聴の方法はシンプルです。以下のことに気をつけて相手の話を聞いてください。

  • 話を遮らない
  • 否定しない
  • アドバイスをしない
  • 余計な質問はしない

あとは同じ立場になって話を深く聞き、相槌をうちましょう。ポイントとしては同じ表情や声のトーンで話を聞くこと。あとはオウム返しをしながら聞くのも効果的です。

傾聴はお互いの信頼関係が生まれるコミュニケーション技法です。ぜひ活用させて相手の心を掴んでください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

テクニック5:胃袋をつかむ

結婚したいと思わせるためには男性の胃袋をつかむことです。テッパンでベタなテクニックですが、やっぱり最強技なのです。

これは必ずしも料理上手である必要はありません。それに凝った料理を作る必要もありません。おかかの入ったおにぎりでも十分なんですよ。作るという行為。作るという思い。それが家庭的な女性を連想させ、男性は結婚を意識するのです。

料理に自信がないという人は、相手の好きなものを聞いてみましょう。そしてそれを一生懸命心を込めて作りましょう。「自信はないけど、好きって言ってたから・・」そう言って差し出せば、それだけで男性の胃袋も恋心もがっしりつかめちゃいます。

テクニック6:安心感を与える

安心感
今は不倫が流行っている時代です。男性はこの女性は信じて結婚して大丈夫なのか!?と疑心暗鬼になっている人もいるかもしれません。

そこで男性に安心感を与えることも、結婚したいと思わせるポイントになります。安心感を与えるには、平凡さをアピールするのが一番なんです。

例えば、趣味がクラブや海に行くこと。ブランド品が大好き。お酒も大好き。そんなアクティブで派手な女性って、結婚しても心配ですよね。自分では満足させてあげることが出来ないのではないかと男性も自信が持てません。

反対に趣味は読書で、昼下がりにアイスを食べながら本を読む時間が何より幸せ!なんて言っている女性は、安心できます。それなら俺が働いている間に何時間でもどうぞ!という幸せにできる自信がでるのです。

地味に振る舞う必要はありませんが、平凡なことを幸せを思える感覚を伝えることは大切です。それが男性の安心感につながるのです。

あとは実践するのみ

今回紹介したテクニックは、特別難しいものではない簡単なことです。ただ実践しないとなんの意味もありません。

婚活中女性はいかにうまくテクニックを使うかが重要です。テクニックを自分のものにすれば、男性からのプロポーズは必ず聞ける日がきます。

早速今日から実践してみてくださいね。

 

【必見】30代から幸せな結婚をつかむ2つの方法

トラ美(38)
30代から婚活始めたんですが全然良い出会いが無いんです(泣)
30代から婚活をはじめたなんて遅い!遅すぎる!30代から結婚できるのはわずか数%とも言われてるんじゃぞ!
パンダ師匠
トラ美(38)
もう私は幸せな結婚はできないんでしょうか…?
安心せい!これから多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法を伝授する。
パンダ師匠
トラ美(38)
ぜひ教えてください!
この記事を読むんじゃ。5分で読める内容だからしっかり学ぶんじゃぞ。
パンダ師匠
 

>> 多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法 <<

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-モテるテクニック
-, , ,

Copyright© がけっぷち婚活道場 , 2017 All Rights Reserved.