婚活疲れた

婚活の心得

婚活男性「もう婚活に疲れた!」…そんな時の対処法

更新日:

「婚活に疲れた…」

主な原因は結果が出ないことです。

どれだけお金と時間を使っても結婚どころか交際にも結びつかない。私も3年間の婚活で総額200万円以上つかったのでその気持よくわかります。婚活サイトに登録して毎晩眠たい目をこすりながらメールするも一向に返事が来ない。婚活パーティーで1回5,000円以上払って参加しても10回連続誰ともカップルにならない。結婚相談所に初期費用何十万円払ってもお見合いうまくいかない。

カップルにならないことも婚活疲れになりますが、それよりもダメージが大きいのがやっとカップルになって交際スタートしたけど1,2回デートして「やっぱりごめんなさい」と言われる時です。「今度こそ、この女性と結婚できるかな」なんて淡い期待が一気に壊れ「もう俺は一生結婚できないのでは」とまで考えます。もう婚活なんて辞めてしまおう、と。

しかし辞めるわけには行きません。やっぱり男でも結婚したいのですから。その結果、私は「婚活疲れ」にも諦めず婚活がんばって3年目に理想の相手と結婚することが出来ました。

ということで今回はそんな「婚活疲れ」について、一体どう対処していくのか、についてご紹介いたします。

参考「婚活疲れた」そんな時!婚活疲れを癒やすのは婚活

 

成果がでるまで婚活を続ける

婚活を続ける

 

婚活疲れの原因は成果がでないことです。カップルになれない、連絡先交換ができない、カップルになっても振られる、こんな状態が続くことにより「婚活疲れ」が蓄積されていくのです。婚活疲れを解消するには成果を出すしかありません。

「それができないからだよ!」というツッコミが来そうですが、成果を出すための方法で婚活を続けるのです。男性のみなさんは論理的なので下記の方法で考えてみて下さい。

 

婚活方法を変える

成果が出てないのは方法が間違っている可能性があります。初対面の人と短時間でコミュニケーション取るのが苦手な人が婚活パーティーいっても成果出ません。細かいメールのフォローが下手な人が婚活サイトでがんばっても成果がでません。今のやり方で成果が出てないのであれば自分に合った婚活方法に切り替えましょう。

 

婚活方法を増やす

行動量が足りてない可能性があります。月1,2回婚活パーティーに参加して「婚活うまくいいかない」と思っていたら全然足りません。参加回数を増やすか、あわせて婚活サイトへの登録など別の方法も組み合わせ出会いの数を増やしましょう。

とくに婚活サイトなら手軽に2分で登録でき空き時間で婚活できるのでおすすめです。

オススメ婚活サイト日本最大級のネット婚活『ブライダルネット』

自分自身の魅力を向上させる

行動量上げても上手く行かない人は自分自身に魅力がない可能性があります。特に婚活では第一印象が大事です。「俺は内面で勝負!」と言っても相手が第一印象で判断するのでどうしようもありません。

すぐ出来ることはファッションを変える、髪型を変える、体型を変えるです。ちょっとオシャレな美容室にいってカットしてもらいセットの方法を教えてもらってきて下さい。服装も年相応の流行りの服を着ましょう。また太めの人は痩せましょう。

これだけでもカップル成功率は劇的に変わります。

 

コミュニケーション力を上げる

行動量を上げ見た目をよくしてカップルになってもその後が続かない、そんな人はコミュニケーション力に問題がある可能性があります。

女性とデートして会話しても知らず知らずに自分の話ばっかりしたり、横柄な態度を取ってしまったり、逆にまったくしゃべらない…とかです。コミュニケーション力を上げましょう。これは勉強と経験しかありません。

 

希望相手の条件を変える

またそもそもカップルにならないのは希望する条件が高すぎる可能性があります。

35歳過ぎたなんも取り柄がない女性が年収1,000万円の一流企業勤務の男性を狙っても「それはムリだろ」と多くの男性は言いますが、その逆パターンです。若くてアイドル級に可愛い女性を何の取り柄もない男性が狙ってもムリです。

諦める、ことではないんですがよく見直してみましょう。

 

基本的にこれをやれば成果は出てきます。少しでもカップルになった、理想の女性との交際が始まった、となれば「婚活疲れ」なんて吹っ飛びます。「婚活疲れ」を治すのは「婚活で成果を上げる」これにつきます。

 

どうしても疲れたら休む…が

疲れたら休む

いろいろ手を尽くすもののそれでもうまくいかずイヤになるときもあるでしょう。

「婚活鬱(うつ)」なんて言葉があるくらい、婚活疲れが深刻になるときもあるでしょう。さすがにそんな時は休んで下さい。思っきりリフレッシュしましょう。

 

おすすめしたいのはアクティビティ性の高いものを体験することです。そとで遊ぶのです。代表的なものとしてはトレッキングやバーベキュー、乗馬やサイクリング、バンジージャンプや熱気球に乗ってみるなど、普段体験しにくことを試してみましょう。自分自身の体を使うことに挑戦するのは自信に繋がりますし、意識を変えるきっかけにも最適です。

その他であれば、いままで婚活で使っていたお金をそのまま自分の趣味に突っ込んで没頭したり、温泉やスパなどに行って心も体も元気になるようなことをするのもおすすめです。単純に美味しいもの、栄養のあるものをしっかりと食べるというのも良いですね。

 

そんな時ですが完全に婚活を停止してしまうのはあまりおすすめしません。婚活を休んでいても「自ら動く」のを休んで婚活の場には身を置いておくのが良いです。婚活サイトであれば退会する必要はありません。自分からメッセージを送ることをしなくても相手から受けるような体制をとっておきましょう。

結婚相談所に登録している人も辞めることはありません。紹介はもらうようにしておきましょう。

意外と…そんな時に運命に出会いがあったりするものです。

 

補足:男性ならではの対処法

キャバクラいく

婚活に疲れた時に男性ならではの対処法として、キャバクラやガールズバー、メイド喫茶などに行ってみるのも良いですね。(はまらない程度にしましょう。)

理由としては相手は女性で且つコミュニケーションのプロです。婚活で女性とのコミュニケーションしている時に感じたこととは真逆で、男性を喜ばせる会話や仕草、そして何よりも女性特有の優しさや気遣いなどを勉強になりますし、また「婚活中でどうしたら女性に人気でるかな」なんて質問もアドバイスくれるかもしれません。

時にはべた褒めしてくれるので女性と接する時に自信につながることもあります。

 

婚活疲れた時の対処法 まとめ

婚活疲れは成果がでなからです。今一度成果がでるよう改善してみましょう。

それでもダメなら一旦休む。そんなときも「婚活の場」からは完全に身を引かず連絡は受けられるようにしておきましょう。

そんな時に運命の出会いがあったりしますので。

 

【必見】30代から幸せな結婚をつかむ2つの方法

リス子(30)
30代から婚活始めたんですが全然良い出会いが無いんです(泣)
30代から婚活をはじめたなんて遅い!遅すぎる!30代から結婚できるのはわずか数%とも言われてるんじゃぞ!
パンダ師匠
リス子(30)
もう私は幸せな結婚はできないんでしょうか…?
安心せい!これから多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法を伝授する。
パンダ師匠
リス子(30)
ぜひ教えてください!
この記事を読むんじゃ。5分で読める内容だからしっかり学ぶんじゃぞ。
パンダ師匠
 

>> 多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法 <<

スポンサーリンク




スポンサーリンク




【厳選】人気のおすすめ記事

1

主な登場人物 パンダ師匠 30代からの婚活道場『がけっぷち婚活道場』の師範。婚活を成功させるために婚活に対する心構えからテクニックまで教えている。自分自身も35歳から慌てて婚活をはじめて苦労した経験が ...

街コンでモテナイ 2

婚活より少し気軽な参加者が多い街コン。街コンは婚活パーティーと違っていろんな目的の人が混ざってきます。「結婚相手探し!」という婚活感覚で挑むと、場違いな感じにもなり兼ねませんよね。 そんな気軽な出会い ...

若い女性をもとめる男性 3

30代も後半になると、男性も女性も婚活で苦戦を強いられます。女性は自分の年齢を自覚し、厳しさを認識している人が多いですが、男性はどうでしょうか。 「男の30代なんてまだまだイケる」そんなふうに思っては ...

婚活疲れた 4

「婚活に疲れた…」 主な原因は結果が出ないことです。 どれだけお金と時間を使っても結婚どころか交際にも結びつかない。私も3年間の婚活で総額200万円以上つかったのでその気持よくわかります。婚活サイトに ...

婚活連絡頻度 5

婚活で女性と連絡先を交換できたら、とても嬉しいですよね。 まして、その女性が自分の好みの女性であればあるほど、喜びも大きいものです。けれど、同時に不安にもなりますよね。 「連絡しすぎてウザイと思われた ...

-婚活の心得
-, ,

Copyright© がけっぷち婚活道場 , 2017 All Rights Reserved.