相手への条件

その高年収は本当?!男性の年収の嘘を見破るための簡単テクニック

更新日:

婚活をする女性にとって、男性の年収というのは本当に気になりますよね。結婚生活は、愛だけじゃ成り立ちません。現実的に、どうしても経済面という基盤がなければ継続していくことができませんから。

実際の婚活においても、相手がプロフィールに自分の年収を記入する欄があります。婚活パーティーでも、年収はプロフィールカードに書くべき必須項目となっていますし、婚活サイトでも、結婚相談所でも同じです。必ず自己紹介ととも「年収」を記載するようになっていますよね。

しかし、その年収は真実なのでしょうか?

たとえば年収200万円だったとしても、500万円と記入することだって出来ます。収入証明書でも直接見ない限りは、その年収が本当か嘘かなのかわからないのです。

真実ではない年収を書く男性は、たしかにいます。筆者は年収に嘘を書く男性と実際に何度も会いました。

今回はその実話を基にして「ではどうすれば、年収が嘘か本当かを見抜けるか」のテクニックをご紹介いたしますね。

 

「嘘の年収」が見抜けないまま結婚すると悲惨なことに

「高年収」のわりにチグハグな生活ぶり

筆者の友人でこんな女性がいました。
彼女は長く婚活をしていたのですが、その最中に婚活サイトで「年収600万円」とプロフィールに書いてある男性を発見したのです。「男は中身だよ」と言っていた彼女でしたが、年収が高かったのでついコンタクトを取ったのです。結果ふたりは意気投合し、めでたく付き合うことになりました。

しかし彼の服装や持ち物などを見ても、どうも庶民的です。とても、高給を貰っている男性の身なりとは思えないとのことでした。レストランに行けば地域情報誌のクーポンを出して会計をする、消耗品は100円均一で揃える…。

彼女は思いきって彼に聞いてみたそうです。「そういえばさー、私たちが出会ったサイトで、あなたのプロフィール、年収600万って書いてあったよね!すごいね、私なんて毎月カツカツでさぁ(笑)」と彼女なりに遠まわしに聞いたら、彼はこう答えたそうです。

「600万?あ~、実はさ、自宅のパソコンからプロフィールを打ってたんだけど、300って押そうとしたら間違って600って打っちゃって。ちゃんと気づいたんだけど、まぁいいかーって思ってそのままなんだ。まぁいつかは昇給するだろうし、希望の意味も込めて、600のままにしたんだ」と、あっけらかんと答えたそうです・・・。

婚活を終わらせてから本当の年収を知っても遅い

たしかにパソコンのテンキーでは、「3」の真上が「6」ですよね。でもそんな、「こうなったらいいな」とか「きっといつかはこうなるはず」という根拠のない予測として違う年収を入力されていたら、たまったものではありませんよね。

年収600万円だと思っていた男性が、実は300万円だったなんて。彼女はすぐにでも別れたく思いましたが、彼と別れたところで「次」のアテがあるわけでもありません。

待っているのは、また長い長い先の見えない婚活だけです。そのままズルズルと断りきれずに結婚してしまい節約・倹約な生活を送り続けています。

婚活における重大な項目である「年収」、まさか相手に直接「年収いくらですか?」と聞くわけにもいきませんよね。

ここからは、さりげなく相手の年収の真偽を見抜くコツをお伝えいたします。

スポンサーリンク




 

男性の年収の真偽を見抜くコツ

相手の服装や持ち物について聞いてみる

男性がお洒落でなくても、持ち物にブランド品がなくても、あえてそこに突っ込んで聞いてみるのが、よい方法のひとつです。

たとえば彼が明らかにお洒落な服を着ていたら、それについて「わぁ、その服高そうだね!私は男性のファッションとかは疎いんだけど、そういうのって高価でしょ」と興味深げに聞いてみるのです。

もちろん、どう見ても安物の服や、まったく普通のファッションでも使えるテクニックのでご安心ください。「私は女性だから、男性のファッションについては無知なの」という好奇心を前面に押し出せば問題ありません。

もしも、それが本当に高価なものであれば、少々自慢気にあなたに教えてくれることでしょう。「いや、別に高価ってほどじゃないよ^^ただ、○○(高級デパート)にふらっと寄ったら気に入ってさ」とか、「これは△△ってブランドなんだよ。そうだよね、女性だと男性ファッションのことはわからないよね(笑)。男性の間では結構有名なブランドだよ」など言ってきたら、それは高価なものである可能性が高いです。
高価なものを日常的に身に着けられるということは、やはりそれなりの財力がある、ということにつながります。

しかし反対に安物であれば、わりと簡単に否定してくるでしょう。
「いやいや、高価じゃないよ全然(笑)。去年の冬物大処分のときに買ったやつ(笑)。わりと着心地が良くてさー」とか、「いや、こう見えて1,980円だったんだよ、すごくない?この前買ったんだけど、このお洒落さでこの値段って、なかなか無いと思わない?!」など「ケチケチアピール」をしてきたら、本当に高給を貰っているのか疑ってよいでしょう。

 

本当に高給取りなら、ガソリンの値段は気にしない

一緒に車に乗っているとき、ガソリンスタンドの前を通ることもあるでしょう。電光掲示板に点滅しているガソリン価格を見ながら、「わぁ、ガソリンの値段、また上がったね」と話しかけてみることをおすすめします。

本当に高い年収を貰っている男性であれば「今週は、先週よりガソリンがリッター2円高くなった」など気にしないものです。レシートさえも見ないことでしょう。「え?値段上がってるの?そうなんだ」と、興味がなく知らない素振りがあれば、高年収は本当だと考えられます。
反対に安月給の男性ならば、「うわ、本当だ、先週入れておけばよかったなー」などボヤくかもしれません。

 

聞いたこともない会社に勤めている

 

相手の勤め先は、知名度のある会社でしょうか?

地元の中小企業では、貰える給料もたかが知れています。ある程度以上は知名度がある有名企業・大企業ではないと、実際にはなかなか高年収にはなれません。

ヤリ手の詐欺師がよく使う手法をご紹介します。
嘘の社名(有名企業)に勤めていると口頭で伝えて、知的なエリートであることをアピールするのです。しかし実際はまったく違い、聞いたこともない地元の工務店に勤務していたりします。

彼が席を外したときなどにさりげなく財布の中身を覗いてみませんか。実はポイントカードなどに紛れて、本当の勤務先の顔写真入り社員証が出てくるかもしれませんよ。

スポンサーリンク




 

まとめ

婚活において女性は、男性の経済力を重要視していることが多いだけに、男性も真実より上乗せされた年収を書く傾向があります。

しかしちょっとした工夫や会話テクで、年収の嘘を見破ることは可能です。この記事を参考にして、さまざまな切り口から男性の嘘を見破ってくださいね。

 

【必見】30代から幸せな結婚をつかむ2つの方法

リス子(30)
30代から婚活始めたんですが全然良い出会いが無いんです(泣)
30代から婚活をはじめたなんて遅い!遅すぎる!30代から結婚できるのはわずか数%とも言われてるんじゃぞ!
パンダ師匠
リス子(30)
もう私は幸せな結婚はできないんでしょうか…?
安心せい!これから多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法を伝授する。
パンダ師匠
リス子(30)
ぜひ教えてください!
この記事を読むんじゃ。5分で読める内容だからしっかり学ぶんじゃぞ。
パンダ師匠
 

>> 多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法 <<







【必見】30代からの婚活手法紹介!

 30代向けオススメ婚活手法をご紹介。

パンダ師匠
30代は気軽な若者が恋活するようなところにいっちゃダメだぞ

結婚を真剣に考える30代向けに3つのサービスをご紹介します。婚活サービスに総額300万円以上使ってきた管理人が婚活中の30代へ自信をもってオススメするサービスです。登録・診断・相談全て無料の婚活サービスですよ。

ゼクシィ縁結び【価値観診断】

ゼクシィ縁結び

大人気の婚活サイト「ゼクシィ縁結び」。ゼクシィブランドとTVCM効果もあり結婚適齢期の女性が多く登録しています。結婚を前提とした「婚活サイト」だけあって登録している男女はみなさん結婚を考えている落ち着いた方ばかり。
30代からの婚活サイトは「ゼクシィ縁結び」がオススメNo.1です。メルアドで無料登録ができ、どんな人が登録しているのか閲覧可能。また自分の価値観がわかる「価値観診断」も無料で行っています。診断後は自分の価値観に合った異性を毎日紹介してくれるサービスもついてます。

無料登録!無料で基本機能がつかえます。
価値観診断も実施中

ゼクシィ縁結び公式サイト

楽天オーネット【結婚力診断】

婚活中の30代なら一度は受けたい「楽天オーネット(O-net)の結婚力診断」自社会員数が48,436人(2017年)から自分の条件・希望の合った人はどんな人がいるのかを調べてくれます。なんと無料!わずか数分で行える無料の診断です。自分の理想が高すぎないのか、自分の条件を希望してくれる人がいるのか、調べることができますのでお気軽に受けてみて下さい。

無料の結婚力診断実施中!
無料で自分に条件に合うお相手候補のプロフィールが分かります。
詳細:無料“結婚力”診断テストでご確認ください。

パートナーエージェント【無料相談】

管理人も実際に登録・活動していた結婚相談所パートナーエージェント。独自のコーチングメソッドやPDCAサイクル・分析ツールをつかってさまざまな角度からアドバイスをしてくれます。婚活に悩んでいる30代は一度無料相談に行ってみましょう。私は目からウロコのアドバイスが貰えました。

パートナーエージェント無料相談!
独自のコーチングメソッドやPDCAサイクル手法を用いたアドバイスを実施中。
詳細:パートナーエージェント公式サイトでご確認ください。

【厳選】人気のおすすめ記事

1

パンダ師匠30歳過ぎてから婚活開始とは遅い! 20代は仕事が楽しかったから…。気がついたら良い男全員結婚してて(泣)リス子(30) パンダ師匠安心せい!多くの人が成功した「幸せな結婚ができた2つの方法 ...

街コンでモテナイ 2

婚活より少し気軽な参加者が多い街コン。街コンは婚活パーティーと違っていろんな目的の人が混ざってきます。「結婚相手探し!」という婚活感覚で挑むと、場違いな感じにもなり兼ねませんよね。 そんな気軽な出会い ...

若い女性をもとめる男性 3

30代も後半になると、男性も女性も婚活で苦戦を強いられます。女性は自分の年齢を自覚し、厳しさを認識している人が多いですが、男性はどうでしょうか。 「男の30代なんてまだまだイケる」そんなふうに思っては ...

婚活疲れた 4

「婚活に疲れた…」 主な原因は結果が出ないことです。 どれだけお金と時間を使っても結婚どころか交際にも結びつかない。私も3年間の婚活で総額200万円以上つかったのでその気持よくわかります。婚活サイトに ...

婚活連絡頻度 5

婚活で女性と連絡先を交換できたら、とても嬉しいですよね。 まして、その女性が自分の好みの女性であればあるほど、喜びも大きいものです。けれど、同時に不安にもなりますよね。 「連絡しすぎてウザイと思われた ...

-相手への条件
-, ,

Copyright© がけっぷち婚活道場 , 2018 All Rights Reserved.