婚活の心得

30代から婚活を始めたあなたへ

更新日:

30代から婚活を始めたあなたへ
ガケっぷち婚活塾へようこそ。

30代から婚活を始めるとは随分遅かったですね。
男性か女性か知りませんが、どちらでも遅いです。
遅すぎです。

男性だから「30代くらいからでも大丈夫」と思ったようですが、それは大きな間違いです。
女性で「20代は仕事頑張っていたいから(キリッ)」なんて考えて方、大きな間違いでしたね。
さぞかし後悔していることでしょう。

如何に30代から婚活が遅く絶望的なことかご説明します。
耳(目?頭?)が痛いことでしょうが、一回は読んで下さい。

そして希望は薄いですが今からでも婚活を成功させるのは遅くないです。
わずか数%ですが、30代から婚活して成功している人もいます。

そしてその婚活成功者たちは必ず共通点があります。
その共通点を把握することで幸せな結婚をする確率を大きく上げることができます。

では、ガケっぷち婚活塾始めます。

 

30代から婚活始めた男性へ

30代から婚活を始めた男性、遅すぎます。

もう残念ながら20代若く可愛い娘たちは一通り他の男性が目を付け、既に結婚か結婚前提に付き合いが始まっています。
20代の気立て・器量の良い女性はまず学生時代にイケてる男性と付き合いが始まります。
学生時代の同級生のイケてる男性たちがこぞって狙いに行きます。
順調に行けばそのまま社会人になって結婚です。

20代の気立て・器量の良い女性はもういない

学生時代にイケてる男性とお付き合い・ゴールインしなかった20代中盤になった気立て・器量の良い女性は、
社会人になり先輩社員方が狙います。もう1年目どこからインターンで会社にきた段階でイケてる先輩男性社員が若い女性に狙いを定めます。
入社前に付き合う人もいます。入社して最初の配属にはもう先輩男性社員が手を出してます。

そして20代中盤過ぎた女性。結婚の予定どころか特定の彼氏も居ない20代中盤過ぎの女性。若干売れ残り感が出てきます。
可愛い・美人・気立ての良い性格抜群、料理家事上手の女性だったら20代前半にイケてる男性が既に周りを固めてます。
にもかかわらず、20代中盤過ぎた結婚予定もない女性は、いろんな意味で若干難アリの可能性が出来てます。

 

そうです。ここから男女とも急激に結婚が難しくなります。

 

20代中盤過ぎた女性、相当面倒な人増えてきます。だんだん「男性の価値=年収」という考えが出てきます。10代後半や20代前半の頃は人としての魅力の部分で好きになりますが、20代も中盤過ぎてくると人間的に魅力があっても「年収が幾らなのか」ということを気にしだします。

人としての魅力・性格・価値観<年収

言い方変えると、人としての魅力=年収。つまりは年収低やつは人として魅力がない、という考えに変わっていきます。
なぜなら周りの女性友達とそういう話が増えてくるからです。彼の勤め先(=年収)の話題や、先日結婚した友人の○○ちゃんの旦那の勤め先(=年収)がどうなのか、そんな話題が徐々に増えます。SNSでお洒落なマンションに住んで流行りのレストランにいって海外旅行に行く写真をアップしたいのです。友人が彼氏・旦那とそんな写真をアップしようものなら地団駄踏む思いなのす。

そして年齢を重ねる毎に周りがどんどん結婚して行く中、周りの中で一番年収の高いイケてる男性と結婚を考えだすのが20代中盤過ぎた女性です。自分が売れ残りつつあるのを認めず高望みするから、性格もねじれてくるのが20代後半です。

男性からしたらそんな女性嫌ですよね。会話の端々に年収がいくらか気にしている女性。
でも30代過ぎた男性の周りはそんなねじれた20代後半の女性しか居ません。
なぜなら20代の可愛い・美人・気立ての良い性格抜群、料理家事上手の女性は既に結婚しているかフィアンセが居るからです。

では「20代前半の女性を狙えば良いじゃん」と思ったあなた。甘いです。そんなんだから今に至るんです。
何度も言いますが、20代の気立て・器量の良い女性はまず学生時代にイケてる男性と付き合ってます。
30代のおっさんが挑もうにも無理があります。
大人の魅力?そんなものがあるなら30代から一生懸命婚活してませんよね?20代の頃に気立て・器量の良い女性をゲットしてますよね。
それができない人に大人の魅力はありません。ダタの30代男性(おっさん)です。
タダの30代男性(おっさん)が10歳近く年下の20代の可愛い・美人・気立ての良い性格抜群、料理家事上手の女性を落とせるわけがありません。下手したら変態扱いされます。一歩間違えると犯罪者扱いです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

30代過ぎてから慌てて頑張ってたらもう40歳なる

30代過ぎてから婚活頑張って、いろんな女性と出会うとしましょう。なんとか20代中盤過ぎたねじれてない女性を運良く巡り会えたとします。その頃には2、3年経ってます。すぐには見つかりませんから。

体感的に20代中盤過ぎてねじれてないフリーな可愛い女性は200人に1人です。3年間婚活して述べ1,000人以上と出会った私の経験上拗れてない可愛い女性は200人に1人(ルックス気にしなけれ20人に1人くらいいます)です。
その200人に1人に出会うには最低2年はかかります。かかりましたよ私は。その頃には30代中盤です。そこから婚約まで何年かかりますか?
早くても1年、遅いと2,3年かかります。そうです。もう30代後半です。
無事結婚できれば御の字ですが、まさかせっかく見つけた200人に1人のねじれてない可愛い女性と結婚できないと、もう絶望しかありません。40歳間近からだと相手女性も30代独身女性です。30代の独身女性は99.9%難あります。拗れっぷりが20代のそれとは比較になりません。

40代のおっさんが魅力のある若い女性とはもう結婚は出来ません。
「福山雅治、西島秀俊、竹野内豊なんか若い女性と結婚(お付き合い)してるじゃないか!」だって?
鏡見てから言って下さい。
40代で20代の美女と付き合えるのは奇跡の40代か超資産家のどちらかです。グズグズで30代過ぎたおっさんには無理です。

 

5ff5150a7bb9053f9c3eb9011f6a1efc_s

 

しかし、なんとか30代で気がついたならまだギリギリ取り返せます。私は32歳から慌てて婚活してこの状況を知りました。

死ぬ気で努力して結果5年かけて無事26歳の女性と結婚することができました。

このガケっぷち婚活塾でその5年間で学んだことを教えます。1年あれば成果が出せます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

30代から婚活始めた女性へ

30代から婚活始めた女性。男性より自体は深刻です。
何故、30代まで婚活をしなかったのでしょうか。

 

 「20代仕事頑張りたいから」「キャリウーマン(笑)でいたいから」
 「親元で楽したい」「特定の男性に縛られず自由でいたい」

 

理由は様々あったかと思いますが、残念ながら婚活において20代の頃のようなチャンスはもう巡ってきません。

仕事頑張ってキャリアウーマン目指しても良いですが、結婚しても出来たと思うんですよ。
本質的にはあなたじゃなければ成り立たない仕事なんて無いんですし(「私じゃないと」なんて勘違いしているだけです)、
別に仕事続けならが結婚出来たはずです。

「最愛の旦那さんを見つけて幸せな家族を作る」という尊い行為はあなたでなければ出来ません。

それの行為を一時的にでも放棄すると、再度手に入れるのは相当困難です。放棄するなら一生放棄すべきだったのでしょうが、人生において判断誤ったのでしょう。そして再度「結婚をしたい」と思い、このサイトに到着したわけです。
自由を求めたならその代償は大きいです。もう取り戻すことは不可能に近いんです。

 

20代の頃に付き合っていた男以上のスペックとは30代になったら付き合えない。40代になると30代の頃付き合っていた男性以上とは付き合えない。

 

56643feaa530050691c57235f2bde2e4_s

 

思っている以上に婚活市場は激戦

私は30代真っ盛りですが、私の世代の未婚女性は「婚活ハズレ世代」と言われています。
私の世代が10代~20代の頃はバリバリ働くキャリアウーマンが格好良いようにメディアで取り上げられ、そういった雑誌やテレビドラマも多かったです。女性の社会進出を強く言われた時代です。

「最先端を行くクリエイティブ(?)な仕事について自分のやりたいことをやる女性がカッコイイ」
そんな風潮に踊らされ気がつけば30代。

ところがここに来て未婚率急上昇の為、国も婚活支援に力をいれ、世間の流れは「結婚して家族をつくるのが幸せ」という風潮になりつつあります。今まで「バリバリ働くキャリアウーマンがカッコイイ」から急に「30代・40代未婚女性は婚活ハズレ世代」と言われ、本当に酷い話です。

私の同世代の女性も10年前に「20代は仕事頑張りたいから」といって当時付き合っていた男性と別れ、その後独身が続いている女性がいます。30代後半にもなり、会社では入社間もない若い女性がイケてる男性とどんどん結婚して幸せな家庭を築く中、その女性は完全にお局扱いです。噂さているのを本人知っています。
仕事では担当している取引先には「担当はもうちょっと若い子が良いね」などと言われ、居酒屋では「20代の頃は誕生日プレゼントもらったり食事に誘われることも週1回はあったのに、ここ数年全くない」とため息を付いてました。
それでも「結婚する男は年収800万円以上はないと、できれば1,000万円以上は・・・」と夢を見ております。
年収1,000万円の男がどうして30代後半の女性と結婚しないと行けないのか、考えたことがあるのかと問いたい。
最近の20代はこういった「婚活ハズレ世代」を目の当たりにしているので新卒1年目から、早ければ学生時代から婚活に勤しんでおります。
現に私も婚活パーティーに多数参加し複数の結婚相談所にも登録しておりましたが、新卒1、2年目はもちろんのこと女子大学生も何人かいました。

理由を聞くと「若いうちが華だとおもうんですよ。早く結婚しないと売れ残ってしまって条件良い人と巡り会えないので」とぶっちゃけて言ってました。婚活ハズレ世代を見ている20代前半女性が婚活市場にグイグイ参戦してきてます。
婚活パーティーに良く参加している人ならご存知だと思いますが、20代前半の女性が参加すると悲惨です。
大半の男性が20代前半の女性に群がり、30代の女性が多数余ります。30代女性は結婚できない女になっているのです。

余るというかシカトされます。婚活市場では30代女性は完全に無視されます。無視された女性は婚活パーティーに来ているのにスマホをいじるか金返せと怒り出すか、体調不良を訴えて帰るしかありません。20代の若い女性が参加する婚活パーティーはそんな30代女性が多数発生します。

 

男性の価値が年収なら女性の価値は年齢

年収の低い男は婚活市場では女性に相手にされませんが、同じように年齢が過ぎた女性もまた婚活市場では相手にされません。
「年収が300万円の男性とは絶対に結婚したくない」と思っていると同じように「30過ぎた女性なんかと絶対に結婚したくない」と男性も思います。その理由は幾つか有ります。

とある超有名芸人がラジオ番組で「女の30歳は男の50歳」と発言したとかしないとかで小規模炎上しておりました。

30歳の女性からしたら「そのへんの50歳おっさんと結婚できるわけないよ!」と思うかもしれませんが、それと同じくらい多くの男性もまた「30歳過ぎた女性なんかと結婚できるわけないよ!」という思いからでしょうが、まあ世間の男性はそんな感じです。

「男性の価値が年収なら女性の価値は年齢

 

今が一番若い

しかしながらこれからの人生で今が一番若いわけで、今婚活始めないと、出会える男性のスペックはどんどん下がります。
40代になったら結婚相手に条件をつけるのが不可能な状態です。統計上、30歳過ぎてから新たに結婚した女性はわずか数%だそうです。

長年婚活をしてきた私周りでは、35歳過ぎてから結婚した人が何人も居ます。
それぞれの人は共通点もありました。

そんな共通点をこれからこのガケっぷち婚活塾ご紹介していきます。

 

e222232e20b054e18ceddb7e73fd0a9f_s

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




【厳選】人気のおすすめ記事

1

主な登場人物 パンダ師匠 30代からの婚活道場『がけっぷち婚活道場』の師範。婚活を成功させるために婚活に対する心構えからテクニックまで教えている。自分自身も35歳から慌てて婚活をはじめて苦労した経験が ...

街コンでモテナイ 2

婚活より少し気軽な参加者が多い街コン。街コンは婚活パーティーと違っていろんな目的の人が混ざってきます。「結婚相手探し!」という婚活感覚で挑むと、場違いな感じにもなり兼ねませんよね。 そんな気軽な出会い ...

若い女性をもとめる男性 3

30代も後半になると、男性も女性も婚活で苦戦を強いられます。女性は自分の年齢を自覚し、厳しさを認識している人が多いですが、男性はどうでしょうか。 「男の30代なんてまだまだイケる」そんなふうに思っては ...

婚活疲れた 4

「婚活に疲れた…」 主な原因は結果が出ないことです。 どれだけお金と時間を使っても結婚どころか交際にも結びつかない。私も3年間の婚活で総額200万円以上つかったのでその気持よくわかります。婚活サイトに ...

婚活連絡頻度 5

婚活で女性と連絡先を交換できたら、とても嬉しいですよね。 まして、その女性が自分の好みの女性であればあるほど、喜びも大きいものです。けれど、同時に不安にもなりますよね。 「連絡しすぎてウザイと思われた ...

-婚活の心得
-, ,

Copyright© がけっぷち婚活道場 , 2017 All Rights Reserved.