婚活サイト

婚活サイトで男性の本気度を知るコツ!遊び人?チャラ男?それとも本気なの?

更新日:

婚活サイトを利用すると、まずは文字だけの付き合いになりがちですよね。

文字だけではなく写真も存在しますが、プロフィール上の写真なんて、皆がだいたいは「奇跡の1枚」と呼べるものしか載せていないことでしょう。そのため、「会ってみたら写真と全く違った!」なんて事例が多発していたりして、写真はあまりアテになるとは言えません・・・。

しかし、メールのやり取りを重ねてようやく会ってみても、「遊ばれた!」と自分の見る目の無さを嘆く女性たちも、後を絶たないのです。

 

遊び?本気?事前に見極めることの重要性

上記のように、写真自体はあまりアテになるものでもなく、アテにしたとしても写真だけをお互いに延々と送り合う・・・なんて不可能ですよね。そこで重要になるのが、相手のプロフィールです。相手のプロフィールに興味を持つことから始まり、メールのやり取りへと移行していくのです。

プロフィールやメールは、言わば、文字の集合体です。文字だけのプロフィールから相手の人柄を判断したり、文字だけのやり取りを重ねることで仲を深めていく必要があるのです。しかし、ここでも問題があります。文字だけのコミュニケーションなので、いくらでも上手なことが言えるし、嘘だって簡単に付けてしまうわけです。婚活手段として真剣に婚活サイトでの活動をしている女性にとっては、非常に迷惑な話ですよね。真面目な男性のふりをして、遊び目的の男性が混ざって活動しているわけですから・・・。

もちろん、「僕は遊びで登録してま~す」とか「女の子30人と実際に会うことが目標です♪」なんて公言して登録している男性はいないですよね。ですから、真剣にサイトで婚活をしているあなたは、サイト上で「この男性は、本当に真剣に婚活をしているようだ」「この男性は、全然ダメ。遊び目的で登録しているだけみたい」という判断を、あなた自身が見極めていかなければならないのです。

でも、ご安心ください。もう二度と婚活で振り回されないために、「婚活サイトに登録している男性の本気度を知るコツ」をお教えいたしますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

プロフィールが短い男性は、なんとなく登録しただけ

本気度が高ければ、プロフィールの内容も長くなる

婚活サイトでは、男女共にすべての会員が、自分のプロフィールを記入しますよね。筆者も以前に、婚活サイトで素敵な異性と出会うべく本気で活動していた時期がありました。そのとき私が書いた自分のプロフィールは、「しつこいかな」と自分で思えるくらい、びっしりと書いていました(苦笑)。真剣に自分のことを売り込んでいるわけですから、必然的に与えたい情報もびっしりになるわけです。また同性の会員はたくさんいますから、ライバル達に引けを取らないように、アピールできるものはどんどんアピールしていく狙いもありました。

仲良くなった後に自分のことを開示していくよりも、まずは「この女性とコンタクトを取ってみたいな」と思ってもらえるかどうかが、婚活の明暗を分けると言っても過言ではないはずです。そのため、短く簡単なプロフィールしか記入していない男性は、「そもそも、自分のことを売り込もうとする意思がない」と見て良いでしょう。

 

短いプロフィールを書く男性の「本当の姿」は、大きく4パターンに分かれる

「売り込む意志がない」というのは、短いプロフィールを記入している男性に共通する大前提です。しかし短いプロフィールを記入している男性の本質は、そこからさらに大きく4パターンに分類されていきます。それは具体的には、「友人に誘われたりして、とりあえず登録だけしてみたものの活動意志は薄い」「多くの女性と遊ぶことが目的。あくまで遊びなので、自分の情報はあまりガッツリと開示したくない」「あまり知能が高くないので、文章を作成することが苦手」「『男は自分のことをベラベラとしゃべるべきではない』という、寡黙で無愛想な性格」の4つです。

どれも、結婚相手を真剣に探している女性にとって、旦那候補には不向きな性格の男性ばかりですよね。そのため、短いプロフィールの男性を見つけたら、その男性がいくら「あなたのことが気になりました」「一目惚れです、好きになりました」「ぜひ会いたい」「幸せにするから」など甘い言葉で誘ってきても、その誘いには乗らないほうが賢明でしょう。

 

非常識な時間に、どうでもいい内容のメールを送ってこない

本当に真剣に奥さん候補を探している男性であれば、自分のことを少しでも気に入ってもらおうと、自分の行動には慎重になるはずです。「うっかりと相手の不愉快なことをしてしまわないか」「非常識な人だと思われはしないか」など、メールの文面や、あるいは電話の内容にもいちいち気を回してしまうことでしょう。

どんなに遅くても1日のうち最後のメールは、せめて22時までには終わらせておく男性であれば、それは常識をわきまえた真面目な男性と言えます。お互いの仕事が日勤であるなら、あまりに遅い時間のメールは翌朝の仕事に響いてきますし、それにもしどちらかが寝ていたりしたら、着信音で起こしてしまう場合だってあることでしょう。あなたのことを大事に思えば思うほど、就寝時間の妨げにならないやり取りを心がけてくれることが、男性からの暗黙の気遣いであり、それが常識であるはずなのです。

 

メールが延々と盛り上がっているのならまだしも、あえて間隔を空けたメールのやり取りを繰り返している場合は、23時以降に「今何しているの?」とか「今、8チャンネルでやっている番組が面白いよ~」などどうでもいい内容を送ってくる男性には注意したほうが良いでしょう。そのような男性は、あなたをただのメル友と思っているか、「実際に会えたら、落とす自信がある。だから1日でも1秒でも早く、どうにか仲を深めたい」と思っているチャラ男の可能性があります。あなたの都合など考えない、自己中男性にはお気をつけくださいね。

 

本当にあなたのことを、奥さん候補として、あるいは彼女候補として大事に思ってくれている男性は、メールの返事はあえて翌朝に持ち越して、「昨日はメール返せなくてごめんね。翌日の仕事に響いちゃいけないと思ってさ。仕事忙しいと思うけれど、気が向いたときでいいから、連絡をくれたら嬉しいな」などの文面で、一歩下がった謙虚さをアピールしてくれるはずですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

まとめ

男性の本気度を見極めるのって、心を読む術でも持っていない限り、自分には難しそう・・・と思ってしまいますよね。

けれど、意外にも簡単なコツで、相手が「本気で婚活しているのか」「適当に遊びたいだけなのか」を見極めることができるのです。ぜひ、素敵な男性を見抜いてくださいね。

 

【必見】30代から幸せな結婚をつかむ2つの方法

リス子(30)
30代から婚活始めたんですが全然良い出会いが無いんです(泣)
30代から婚活をはじめたなんて遅い!遅すぎる!30代から結婚できるのはわずか数%とも言われてるんじゃぞ!
パンダ師匠
リス子(30)
もう私は幸せな結婚はできないんでしょうか…?
安心せい!これから多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法を伝授する。
パンダ師匠
リス子(30)
ぜひ教えてください!
この記事を読むんじゃ。5分で読める内容だからしっかり学ぶんじゃぞ。
パンダ師匠
 

>> 多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法 <<

スポンサーリンク




スポンサーリンク




【厳選】人気のおすすめ記事

1

主な登場人物 パンダ師匠 30代からの婚活道場『がけっぷち婚活道場』の師範。婚活を成功させるために婚活に対する心構えからテクニックまで教えている。自分自身も35歳から慌てて婚活をはじめて苦労した経験が ...

街コンでモテナイ 2

婚活より少し気軽な参加者が多い街コン。街コンは婚活パーティーと違っていろんな目的の人が混ざってきます。「結婚相手探し!」という婚活感覚で挑むと、場違いな感じにもなり兼ねませんよね。 そんな気軽な出会い ...

若い女性をもとめる男性 3

30代も後半になると、男性も女性も婚活で苦戦を強いられます。女性は自分の年齢を自覚し、厳しさを認識している人が多いですが、男性はどうでしょうか。 「男の30代なんてまだまだイケる」そんなふうに思っては ...

婚活疲れた 4

「婚活に疲れた…」 主な原因は結果が出ないことです。 どれだけお金と時間を使っても結婚どころか交際にも結びつかない。私も3年間の婚活で総額200万円以上つかったのでその気持よくわかります。婚活サイトに ...

婚活連絡頻度 5

婚活で女性と連絡先を交換できたら、とても嬉しいですよね。 まして、その女性が自分の好みの女性であればあるほど、喜びも大きいものです。けれど、同時に不安にもなりますよね。 「連絡しすぎてウザイと思われた ...

-婚活サイト
-, , ,

Copyright© がけっぷち婚活道場 , 2017 All Rights Reserved.