婚活サイト

忙しい人の味方!婚活サイトのやり取りのポイント

更新日:

婚活をしようと思っていても、仕事が不定休だったりするとなかなか婚活パーティに参加することができませんよね。そんな時に役に立つのが、「婚活サイト」。

しかし、婚活サイトというとネットに関するトラブルイメージばかりが先行し、二の足を踏んでしまう人もいるのではないでしょうか。

婚活サイトは、婚活パーティとは違い、ネット上のやり取りが主です。ネットのやりとりからデートへとこぎ着けなくては、婚活パーティのように自分の目で彼を確認することもできません。

逆に言うと、このネット上のやり取りのポイントさえ押さえておけば、婚活パーティなどと同じように婚活をすることができる、という事です。
今回は、婚活サイトでのやり取りのコツ、ポイントについてご紹介します。

 

メッセージの頻度や長さは相手に合わせよう

そもそも根本となるやりとりの基本についてです。婚活サイトは婚活パーティと違い、最初から文字で話すことになります。趣味は?休日は何してる?どんな人が好き?などといった話は、全て文字でしなくてはなりません。文字でするということは、聞きたいことをすべて一気に聞いてしまうとどうしても長くなってしまいます。確かに早く相手がどんな人か知りたいのであれば、なるべくいろんなことを聞いておきたいものです。ですが、相手が短文派であれば、長い文章を送ってしまうと返すのが億劫で返信がこない…なんていうこともあります。

というわけで、婚活サイトでもやり取りのポイントは、相手に文章の長さや頻度をあわせるということです。やり取りの中には、「長くじっくり話したい派」や「短く頻繁にやり取りをしたい派」など、様々なスタイルがあります。長くじっくり話したい人に短いものを送ると「自分とあまり話したくないのかな…」となりますし、逆に短く頻繁に話したい人に長文で送ると「ちょっと面倒くさいな」と思われてしまいます。

婚活サイトは、文章が終わってしまったらそこで関係は終了してしまいます。なので、いかに相手と長くやり取りをするか、いかに相手にやりとりを楽しいと思わせるかがポイントです。そのためには、最初の方で相手がどういうやり取りをする人か見極めておきましょう。

また、「長くなった文章をうまく切ることができず、どんどん長くなってきて何を返せばいいかわからなくなってきた…」という人もいると思います。そういう人は、少しずつ返信を必要としていなさそうなところをカットするか、一度「そういえば」とほかの話題を切り出すことがポイントです。例えば「そういえば昨日は雨がひどかったけれど、そちらは大丈夫でしたか?」や、「そういえばあそこに美味しいカフェが出来たんですけど、行きましたか?」など、まったく別の話題をそれだけ投稿するといいでしょう。

その際、「話を切ってしまってごめんなさい」と付け加えるか、「さっきの分も返しますね」と付け加えると好印象です。もしも相手も長いと感じていたら、「いいですよ」や「短くしてもらってもいいですよ」という事を言ってくれるでしょう。そこからまた別の聞きたい話題を盛り込みながら、会話を続けていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

会っても大丈夫な相手かはやり取りで見極めよう

会っても大丈夫か?

 

婚活サイトと婚活パーティの違いの一つとして、自分が会う相手がどういった人なのかは、自分で見極める必要があるということです。例えば婚活パーティですと、会うのは一対一ではありません。たくさんの人が一緒に会うので、知らない人と突然二人きりになる不安感がありません。

対して婚活サイトは、最初から男性と二人で会わなくてはなりません。もちろん身分証明書などを求めるサイトなども多く、犯罪行為などはできないようになっていますが、かといってすべての人がそうであるとは限らないのです。

ありていに言えば、体目的で会おうとする人もいることでしょう。そこが、婚活サイトと婚活パーティの大きな違いです。実際、お金を払って登録すると言えど、体目的で会ってその後ぱったり連絡がなくなる…という事は実際にあります。

というわけで、婚活サイトのやりとりで重要なポイントは、「その人が信頼できる人かどうか」を見極めることです。例えば、やりとりをそんなにしていないのに、すぐに会おうと誘ってくる人には注意です。相手を信頼できるかどうか、しっかり時間をかけてから会う約束をしましょう。とは言え、すぐに距離を詰めようとしている、積極的な人である可能性もあります。

そういう人である可能性がある場合は、例えば待ち合わせ場所や待ち合わせ時間など、そういう点に注目しましょう。ただでさえ女性と二人きりで会うのですから、普通の男性であれば帰りなどを心配するはず。夜遅くの時間を指定してきたり、いきなり一緒にホテルで泊まって二泊三日で…なんて提案をしてくる人は要注意です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

突然連絡がとれなくなってしまった場合は?

突然の音信不通

 

婚活サイトで出会った人と、突然連絡ととれなくなってしまった…ということもあると思います。婚活サイトはネット上のものなので、連絡が途切れてしまったら縁はそれまでです。話していて途切れてしまうことは勿論のこと、一度会ったらぱったり途切れてしまった…ということもあります。自分の中では結構会話も楽しく、いい感じだと思っていても途切れることは勿論あります。

では、そういう時はどうすればいいのでしょうか。それはずばり、諦めることです。すでに好意を持ってしまったのであれば、諦めることは難しいかもしれません。ですが、婚活サイトの利点は、婚活パーティと違って、複数の人と一気に婚活をすることができる、というところ。もしかしたら相手は、ほかにいい相手を見つけてしまい、婚活をやめてしまったのかもしれません。

なので、一度に複数の相手とやり取りをすることがポイントです。複数人とやることは大変かもしれませんが、一度にたくさんの婚活ができる婚活サイト。ライバルはたくさんいます。なので、いつ誰にとられるかわからない一人を追いかけるよりは、数人と話してその中から選んでいくことがポイントです。

ただし、どうして返事がこないのだろう?と落ち込んでしまっても、他の人にそれをにおわせないように注意しましょう。残念だったけれど今回は縁がなかったから、他にいい縁があることを祈って頑張ろう、と前向きに考えていきましょう。縁が簡単に拾えることが、婚活サイトの利点なのですから。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




婚活サイトのやり取りのポイント まとめ

一見難しそうに思える婚活サイトかもしれませんが、婚活サイトには婚活サイトのよさがあります。

いくつかポイントさえ押さえておけば、ネットが少し苦手な人でも簡単に縁を探すことができます。忙しい人こそ活用していきたいネットでの婚活。意外と簡単なので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

【必見】30代から幸せな結婚をつかむ2つの方法

トラ美(38)
30代から婚活始めたんですが全然良い出会いが無いんです(泣)
30代から婚活をはじめたなんて遅い!遅すぎる!30代から結婚できるのはわずか数%とも言われてるんじゃぞ!
パンダ師匠
トラ美(38)
もう私は幸せな結婚はできないんでしょうか…?
安心せい!これから多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法を伝授する。
パンダ師匠
トラ美(38)
ぜひ教えてください!
この記事を読むんじゃ。5分で読める内容だからしっかり学ぶんじゃぞ。
パンダ師匠
 

>> 多くの30代が幸せな結婚をした2つの方法 <<

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-婚活サイト
-, ,

Copyright© がけっぷち婚活道場 , 2017 All Rights Reserved.