ここでダメなら一生独身!崖っぷちからの婚活

ガケっぷち婚活塾

婚活ニュース

生涯未婚率がついに改善されている件について

投稿日:

50歳時点で一度も結婚したこと無い人の割合を示す「生涯未婚率」。以前姉妹サイトで「2010年のデートを元に今後も上昇していく」と予測しておりましたが、2015年(2016年発表)データによるとどうやら改善されてきているようです。(何故5年毎のデータかというと、生涯未婚率は5年毎に調査している国勢調査を元に算出しているためです。

改善といえども、生涯未婚率は上昇はしております。ただ頭打ちになってきたのでは、というデータが出ております。

これにより、婚活市場にはどのような影響が出るのでしょうか。

 

前回の生涯未婚率について

生涯未婚率とは50歳時の時点で一度も結婚したことの無い人の割合を表した数値です。

前回、当サイトで生涯未婚率についての記事を書いた時は2010年時のデータを元にしておりました。5年に一度行われる「国勢調査」を元に昭和25年からの平成22年(2010年)のデータ、そしてそのまま推移した場合の20年後の生涯未婚率は大幅に上昇すると予測しました。

平成22年(2010年)時の障害未婚率

男性で20%(5人に1人)、女性で10.6%(10人に1人)

現在の生涯未婚率10.6%は上昇し最大30%近くまで上昇(3.3人に1人が未婚)

特に都心部は更に高く35%~40%近い人が生涯未婚(都心部では2.5人に1人が未婚)

現在の30代で未婚の段階で10人中残り6人に入って来ている

このまま世の中が変わらないと生涯未婚率が大幅に上昇すると予想しましたが、2015年のデータが発表され、「生涯未婚率」が改善されつつようです。

 

2015年の生涯未婚率について

大幅に改善されたといえども、もちろん生涯未婚率は上昇しております。この15年間の情報につらべると穏やかになっております。

男性は20%→25%で頭打ち女性も10.8%→18%程度で頭打ちではないかという数値です。

 

 

これから婚活難民はどうするのか

改善していくといえどもまだまだ安心できません。

上記の通り、改善はしているものの男性は25%(4人に1人)で頭打ち女性も18%(5人に1人)と高水準は変わりません。

とは言え、国も力を入れて対策を行っているので、この波に乗らなければますまず取り残されてしまいます。

生涯未婚の4人に1人、5人に1人にならないよう、気を引き締めて婚活に挑みましょう。

 

 

生涯未婚率の今後について

男性は20%→25%

女性も10.8%→18%程度

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

                  

-婚活ニュース
-,

Copyright© ガケっぷち婚活塾 , 2017 AllRights Reserved.